裸足お遍路・第2弾に追加された装備・離脱した装備

おはようございます、イカ太郎です。

 

いよいよ今晩、四国へ向けて再出発します。

僕がお遍路に旅立ってから元気がなくなってしまった娘を元気づけるために一時帰宅してから1週間、いい時間が過ごせたと思います。

娘はすっかり元気になり、明日から2週間留守にすることを伝えました。

「パパ、あさってからまたいなくなっちゃうけど、ママと楽しく待ってられる?」

笑顔でうなずいた娘。

きっと今回は前回よりは大丈夫なのかな、と思いました。

 

と言いつつも、夜中の2時に「パパ!」と言って起きてきた娘。

気丈なママの性格をしっかりと受け継いでいるようです。

 

具合の悪かった奥さんもおとといくらいからだいぶ良くなり、笑顔が増えました。

再び僕が四国へ行くことに対する複雑な気持ちはまだあるのかもしれませんが、今回は前回よりも心よく送り出してくれそうです。

 

旅立つ時は僕も寂しい。

待つ方だって寂しさはある。

でもそんな時間があるからこそ、家族の絆も深まるのかもしれません。

闇があるからこそ、光が輝くように。

 

 

 

 

さて本題に入りましょう。

レッツ装備!

衣類

防寒ダウン

秋になって寒くなってきたので、防寒着を入れ替え。

 

今まではこのダウンベストを入れていたんですが、朝方はこれだと寒いことが何度かあったんです。

なので、ソデ付きのもう少し暖かいダウンに入れ替えました。

 

アマゾンで買ったのですが、5000円でこのクオリティはすごかったです!

最初はユニクロのウルトラライトダウンにしようと思っていたんですが、軽いというメリットはあるものの、防寒着としてはちょっと頼りない。

どうせ似たようなお金を払うなら、もっとしっかりしたものにしたい!

そう思って注文したのですが、結果としては大正解!

買ってよかった!

手袋

 

これはお遍路に行く前の前哨戦として行った千葉横断裸足旅の時に買ったもの。

そのままお遍路に持って行きました。

でも一度も使うことなかった。

千葉の時ほど寒さに追い込まれることはなかったので。

というわけで軍手は離脱。

千葉ではお世話になりました。

ありがとう!

 

ここ数日、夜中に家の近くの公園で作業していると手の甲がかじかんでキーボードが打ちづらくなってきたので、軍手の代わりにこれを買いました。

 

買ったお店は大好きなエスニック雑貨専門店「c」横浜ベイクォーター

タイパンツもiPadやタバコを携帯するポーチもここで買っています。

ここで買ったものを身につけていると気持ちがウキウキします。

昔はそんなことなかったんだけどなー。

無難な目立たない服を買って入れば安心だった。

人は変われば変わるもんですね。

ズボン

今まではチャイハネで買ったこのタイパンツを忍ばせていました。

涼しいし、すぐ乾くし、軽いし、ゆったりしてるし最高!

 

でももう秋からは厳しいと思ったので、これに変えました。

これは以前から持ってるThe North Faceのクライミングパンツ。

しっかりした作りで色もとてもいいんです。

普通のカーキっぽいようで、独特な色。

大好きな一本です。

ちょっと重いけど、あったかいからこれを持っていきます。

シャツ

今まではこのTシャツを予備として携行していました。

お洗濯のたびに使いました。

厚手でしっかりしていて肌触りが良く、しかも安い!

長らく愛用しています。

 

でももっとイイものを自宅に置いてあることに旅の途中で気がつきました。

これです!

 

写真だとなんだかよく分からないですよね。

以前登山に行った時に購入したやつで「ファイントラック」っていう優れものシャツです。

 

シャツと皮膚の間にある汗を強制的に外に追い出してくれるんです。

汗って体温を下げるために体が分泌するものだけど、冬場はその汗が体温を必要以上に下げちゃうことがありますよね。

そういったことを防いでくれるんです。

だから着ていると異様にポカポカ。

日向ぼっこしている時の皮膚感覚に似ています。

 

こいつ、暖かいだけでなく、めちゃくちゃ薄いから軽いんです。

皮膚の一部みたい。

僕が買った時は白がスタンダードだったけど、今は黒がスタンダードになったみたいですね。

値段は高いけど、マジでオススメ。

1枚持っておくと便利です。

すぐ乾くしね。

離脱するアイテム

残念ながら離脱することになったアイテムたちを紹介します。

まずはこれ。

kindle

ブログ書くのに忙しくて読む時間がほとんど取れなかったので、使ったのは20日のうちたったの1日だけ。

残念ながら離脱ですが、どうしても読みたい時はiPadがあるから問題なし。

今まで一緒についてきてくれてありがとう!

 

お次はこれ。

1.5リットル入るウォーターサーバー

優れものなのにほぼ活躍しなかった。

そもそも水は重い。

できる限り背負いたくない。

500mlのペットボトルの方が便利だった。

付いてきてくれてありがとう!

登山の時にまた会おう!

 

次はこれ。

折り畳み傘

ちょっとした雨で使いそうじゃん!って思うでしょ?

ところがお遍路さんはこういうイイものを常時かぶってるんですよ。

菅笠 (すげがさ)

 

付属品として雨の時用のビニールカバーがついていて、これを被ればちょっとした雨なら全然気にならない。

雨が強くなってきたらゴアテックスのジャケットと菅笠でカンペキ。

日傘としての機能もすごい!

来年の夏はこれを日常使いにしてるかもw

 

一度菅笠をかぶったまま折り畳み傘を使ってみたんですよ。

そしたら菅笠に折り畳み傘の棒が当たる!

真上に傘をさせない!

意外な盲点でしたw

というわけで戦線離脱。

バイバイ!

 

最後はこれ。

携帯浄水器

ザックの中に入れていたことさえ忘れてましたよ。

ペットボトルとかに汚れた水を入れて、このキャップをつけて濾過すれば飲み水が作れるやつ。

お遍路では何ヶ所か湧き水が飲めるところが山の中にありましたが、僕はもうそのまま飲んじゃうのでこんなの使わないし、泥水を飲まなきゃいけないほど切羽詰まったこともありませんでした。

完全に不要。

登山でも使ったことないんだよな。

そろそろ永遠にバイバイかも。。

 

以上離脱したアイテムたちでした。

では次はお待ちかね(?)の追加されたアイテムたちです!




追加されたアイテム

そんなにたくさんあるわけではないけど、じゃんじゃん行きましょう!

ノリが大切!

まずはコイツら!

あったかいお茶セット

毎朝コンビニでホットコーヒーを買ってブログを書いていましたが、物足りないときもあったし、ブログを書きたいタイミングでコンビニがないことも多かった。

お遍路休憩所の東屋はいい雰囲気の場所が多かったから、そんな素敵な場所で暖かい飲み物が飲めたらリラックスしてブログもいいものになるかな?と思ったので参戦決定!

とにかくあったかいお茶が飲みたかったですね。

でもペットボトルの抹茶入り緑茶って全然抹茶感がない。

なので、粉末抹茶をゲットです。

昨日試しに飲んでみましたが、想像以上に美味い!

ダイソーの粉末抹茶オススメかも!

チアシード

チアシードは夕食のバカ食い対策です。

次のお遍路第2弾では食事に関しては変に少食にこだわるのはやめようと思っていますが、朝と昼はお遍路中あんまり食べる気にならないんですよね。

体力奪われるから。

でも、夕食のドカ食いも避けたい。

というわけでチアシードなのです。

僕の野生化道(道は茶道・武道などの道ですw)のバイブル、「ぼくは原始人になった」でもチアシードだけで極寒のロッキー山脈を凍死しそうになりながら歩き続けるシーンがあります。

 

今ではスーパーフードとか言われてますけど、著者のマット・グレアムはそれよりだいぶ前からそれを知ってか知らずか携帯していたんですね。やるなー。

ちなみになんと著者のマット・グレアム、裸足ランナーのバイブル「BORN TO RUN」の序盤に出てくるカバーヨ・ブロンコなんです!

中米の走る民族タラウマラ族にカバーヨ・ブロンコと名付けられ、仲間としても尊敬されていた唯一の白人!

マット、マジでスゲーかっこいい生きかたしてます。

「ぼくは原始人になった」、気になったら読んでみてね!

 

話がズレたから戻りましょう。

追加されたアイテム、お次はこれ!

野宿用アーシングキット

裸足お遍路第一弾の後半僕がブツクサ言い続けていたあれですね。

 

結局コイツをアマゾンで買ってみました。

安いし、まさに僕が欲しかった形だったので。

 

こいつと100円ショップに売ってたドリルの替え芯の組み合わせ。

 

アース棒は実はこれを注文しちゃったんだけど、

 

こいつが途方もないデカさだった!

 

こんなもん携帯できるか!!爆笑

そんなわけで裸足お遍路第2弾は休憩や野宿時にアーシングができそうです。

アース棒がさせる場所ってあるのかなぁ?という疑問がありますが、またツイートやブログで報告しますね!

 

次いきましょー!

残すはあと3つ!

自撮り棒

自分目線だけのツイートに完全に飽きてきました。

景色だけだと、ちょっと構図も飽きる。

というわけで自分もどんどん入れていきたいと思います。

多少面倒だけど、その時の自分の感情を思い出すキッカケになりそうですしね。

他の人との写真もどんどん撮っていきたい。

 

残り2つです!

デンタルフロス

普段家ではこれを使っているんですが、旅の間はめんどうだろうと思って持って行かなかったんですよ。

で、帰ってきて20日ぶりにフロスをかけてみたらびっくり!

口の中に変な匂いのカスがけっこう残ってた。。

歯ブラシでは汚れの半分くらいは取れないっていいますよね。

やっぱりその通りなんだと思いました。

口の中がサッパリだと変な食欲も出ませんしね。

面倒かもしれないけど大切な習慣なのだと再認識したので持っていきます。

 

最後はこれ!

Ika3DALs作成キット

自宅に戻ってきた間に、お遍路中ブラッシュアップさせ続けたワラーチ、Ika3DALsをさらに進化させました。

雨の山登りでワラーチのスリップに苦しみ、足首周りのヒモのストレスで食欲のコントロールを失い、アーシングできないソールへの不満がたまり続けた裸足お遍路第一弾。

 

 

 

 

 

 

たった20日の間にずいぶんいろんなことをやってきたものだなぁと思いました。

裸足お遍路とワラーチ開発グラウンディングの可能性追求は切っても切り離せない関係になってきました。

と同時にワラーチ作成キットがないと、アイデアを思いついたときにすぐに取りかかれない。

そんな問題があったので、今回は最初から携帯です。

多少重たいけど、旅を充実させることが一番の目的。

目的のために手段がある。

最近好きな言葉です。

 

手段はどんどん変わっていい。目的を見失わないことが大事。



最後に

装備の変更は以上です。

裸足お遍路は僕の弱さを露呈してくれ、僕に変わるきっかけをどんどん与えてくれています。

明日からまた裸足野宿お遍路のはじまりです。

 

もうね、めちゃくちゃ楽しみ!

だって何が起こるかわからないんだもの!

 

さぁ、また四国へ向けて出発だ!!

何が起こるかわからない、そんなドキドキを求めて!

 

もうすぐ42歳。

おっさんの冒険は終わらないw

 

次の日記:ご縁を大切にして生きていこう – ぐるぐるお遍路・鈴木さんと出会った裸足お遍路21日目

 裸足お遍路の記事一覧を見る