眠れないなら瞑想してみよう!30分の瞑想セッションで不眠を解決した話

 

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です

昨日の午前中、

コワーキングスペースでブログを書いていたらこんな声が聞こえてきました。

 

友人Yさん

ここ数日、眠れないんです…

「ツラいだろうなぁ…」とは思ったんですが、その時は踏み込まずにいました。

 

ところがお昼ごはんの時間になった時、

一緒に食べることになったので声をかけてみたのです。

眠れないんだって?

イカ太郎

 

話を聞いてみると、

仕事は順調だし、悩んでいるわけではないんだけど、布団に入っても眠れないとのこと。

「これは瞑想でなんとかなるだろうなぁ」

と思いました。

 

れないというのは、

脳が働きすぎていてカラダが休む体勢に入ってくれない状態。

なので、

脳が働くのをやめれば眠る体勢に入ることができるわけです。

 

というのは、

脳からカラダへ意識を移行させることによって、

「考えるモード」から「感じるモード」に移行させる技術。

彼女の不眠にはピッタリの解決方法なのです。

 

試しに瞑想セッションしてみる?

イカ太郎

と聞いてみたところ、

友人Yさん

やってみたいです!

ということだったので、一緒に瞑想することになりました。

 

30分ほど瞑想セッションした結果、カラダの緊張も取れ、スッキリした様子。

その後彼女はこんなツイートをしていました。

 

そして今朝、

彼女はいつもどおりコワーキングスペースに来ました。

明るい表情。

もしかして、眠れた?

イカ太郎

友人Yさん

10分くらいで眠れました〜!

 

「よかったぁ〜」と思いました。

ラクになってくれて嬉しい!

 

今まで何人か個人的に瞑想セッションをしたことがあるのですが、

不眠の人とやったのははじめて。

今日は、僕が瞑想セッションで伝えていることを皆さんにもお伝えしたいと思います!

僕が瞑想セッションで伝えていること

ココに書いてあった内容は別記事としてまとめました。

【ヴィパッサナー瞑想のやり方】僕が瞑想セッションで伝えていること

おわりに

昨日のセッションを終え、鈴木ゆきさん(僕はユッキーと呼んでいます)がセッションの感想をシェアしてくれたあと、反応がありました。

こんなこともあり、今回この記事を書いてみようと思ったのです。

 

いかがでしたでしょうか?

これが僕が今やっているヴィパッサナー瞑想の全貌です。

皆さんの日々にすこしでも瞑想が役に立ちますように!