断食成功の最大のコツは空腹のメリットを知ること

イカ太郎

こんにちは、今まで7回断食したことがある断食ニストのイカ太郎です

最近よく聞かれるんですよね。

「断食ってどうやったらいいですか?」

って。

 

きっと聞いてくる人はどこかで断食のメリットを知って断食に興味を持ったのだと思うんです。

  • アンチエイジング(若返り)効果がある
  • 内臓の疲れが取れる
  • 宿便が出る
  • 目の疲れが取れる
  • 鼻炎が改善する
  • 不妊に効果がある
  • 短い睡眠時間で疲労が取れる
  • 味覚/嗅覚が鋭くなる
  • がん細胞が減少する
  • etc….

挙げはじめたらキリがないほど断食には健康面でのメリットがあります。

 

でも食欲のコントロールって本当に難しい…

「食べたら体に悪い」

それが頭では分かっていても食べずにいられない。

僕も今でもそんな欲望と葛藤している毎日です。

 

普段はふつうにご飯を食べるようになった僕ですが、断食の間はピタリと食欲をコントロールできます。

なぜなのか?

 

結論から先に言うと、

たくさんの断食系の書籍を読んでいるので、断食のメリットをたくさん知っているからなのです。

断食のメリットを理解していると食べることの誘惑を上回ります。

断食のメリット >  美味しい誘惑

 

なのでアドバイスを求める人にはこう言っています。

「まずは断食関連の本をたくさん読むといいよ」

断食本を読んでいるとモチベーションが非常に維持しやすいのです。

 

今回はこれまで20冊以上の断食関連本を読んだ僕が最もオススメしたい3冊の書籍を紹介します。

イカ太郎は今でも断食中は何らかの断食本を読んでいるぞ

デブッダ

 

 

断食を成功に導くお医者さんが書いた3冊の本

1.「空腹」が人を健康にする

まず最初に紹介したいのはこちら。

2012年に国際アンチエイジング協会の名誉会長になった若返りの専門医の書いた本です。

本人の写真を見ると驚きます。

これで60歳ですからね。

この若さのベースになっているのが断食と1日1食の食習慣なのです。

この本には「お腹がグーッと鳴る」ことのメリットがたくさん書かれているので、これを読むと空腹を感じた時に喜びを感じるようになります。

非常に読みやすいのでオススメの1冊です。

 

2.奇跡が起こる半日断食

次にオススメしたいのはこちら。

断食の神さまと呼ばれた医者の書いた本です。

医者なのに医療に頼らず、病院に見放された難病患者を断食と生菜食で治療し続けた医療界の異端児

これを読んだら、医療ってなんなんだろう?クスリってなんなんだろう?って思うかもしれません。

 

3.空腹はなぜいいか?

3番目に紹介したいのはこちら。

血液を専門にする医学博士が書いた本です。

 

もともとこの人は2003年に下記のこの本でブレイクしたお医者さんでした。

しかしその後断食のメリットを知り、書籍を出すようになりました。

血液の専門家なので、

  • 食べることによって血液中に増える糖や脂肪が白血球の働きを妨げること
  • 白血球の働きが弱まる結果、ガン細胞駆除機能が低下する

などの話が紹介されています。

この人の本もやはり非常に読みやすい。

オススメの1冊です。

 

オマケ:炭水化物が人類を滅ぼす

断食の本ではないですが、最後にどうしてももう1冊紹介したい本があります。

それがこれ。

ここ5年ほどずっと注目されている糖質制限によるダイエットや健康効果。

このブームのきっかけを作ったと言われる書籍です。

 

12年前、18日間の断食で死にそうになった僕ですが、10年ぶりの長期断食では非常に楽に断食をすることができたのです。

合わせて読みたい

不食・少食実験を始めて4週間経ったので振り返ってみた

この断食の成功要因となったのがこの「炭水化物が人類を滅ぼす」だったので、

より楽に断食をしたいならとりあえず読んどけ!

と思うくらいオススメです。

 

可能であればグループで断食しよう

断食を成功させるための1番大切なコツは「断食のメリットを徹底的に知ること」なのですが、

もう一つのかなり有効な方法がグループ断食です。

ここ1年ほど有名ブロガーの間で流行っていたので僕も仕事仲間たちと一緒にやってみたのです。

その時書いた記事はこちらです。

合わせて読みたい

断食と不食、何が違うの?不食実験者だった僕がふつうの断食から学んだ11の気づき

 

これまでずっと1人で孤独に断食や不食実験をしてきた僕、グループ断食をやってみて驚きました。

イカ太郎

食の誘惑があってもびくともしねぇ!

気持ちがまったく揺るがないのです。

 

「自分一人で最後までやりきれるかな…」

そんな不安がある人はグループ断食をオススメします。

できれば3人以上が望ましいです。

もし人数が足りなければ僕も参加しますよ。

 

おわりに

美味しいものを食べることは喜びの享受であり、それを人と共有することは人生最大の喜びのひとつです。

この喜びの大きさゆえに断食の決断は難しい…。

でも食べ過ぎで体の調子が悪くなると断食したくなります。

 

初めての断食はなかなか苦しいでしょう。

空腹感という体験に慣れていないからです。

 

しかし空腹体験を意図的に積み重ねていくと、不思議なもので空腹感に慣れてきます。

そして断食のメリットを知っているとその空腹感が喜びに変わるのです。

 

さらにグループ断食をすれば空腹感の喜びも苦しさも人と共有することができます。

グループ断食は喜びは増幅し、苦しみを半減させます。

 

  • 断食のメリットを知る
  • グループ断食をする

この2つで断食の成功率は圧倒的に上がります。

ぜひ試してみてください。