仕事中コーヒー飲み過ぎだった僕が断食によって発見した代替ドリンク

 

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です

 

もうかれこれ25年もコーヒー中毒です。

高校生のときにはデートで喫茶店に入って砂糖と塩を間違えて入れてたくせに、

大学生くらいからコーヒーのキリッと口を引き締めてくれる苦味と酸味の虜になりました。

砂糖と塩を間違えていれると想像を絶するマズさになります。ぜひお試しあれ。

 

コーヒーって飲みすぎちゃうんですよね。

カフェインを夜飲むと眠れなくなるなんて話も聞くけど、何のことやら?という感じ。

一日何杯飲もうが夜はぐっすり眠れます。

 

でもコーヒーには害もあるんです。

飲み続けてると脱水症状を起こし、頭痛につながる。

そして嫌なのは、飲み続けていると大好きなコーヒーの感動が薄れてくること…

 

そんなこともあって

イカ太郎

ほどよい量にしたいなぁ〜

イカ太郎

でもコーヒーのような口を引き締めてくれる飲み物がないなぁ…

と思っていました。

 

でも先日、ついにいいものを見つけました!

これです!

 

なんだか分かります?

 

です。

梅干しにお湯を注いだだけのもの。

 

これがなんだかしっくりくるんですよ。

コーヒーは苦味と酸味でしたが、梅湯は塩気と酸味

クリアで口が引き締まるところがよく似ています。

 

というわけで今日は梅湯の素晴らしさをお伝えしますね!

 

この記事はこんな人にオススメ!
・コーヒーを飲みすぎちゃう人
・コーヒーと一緒に甘い物を食べちゃう人
・コーヒーによる偏頭痛に悩んでる人
・健康にいい飲み物を探している人

 

断食で偶然知った「梅流し」というデトックスドリンク

先日ひさしぶりに断食しました。

これまでは我流でやってきたのですが、一般的なやり方を試してみたのです。

 

3日間の完全断食が終わったあと、回復食というプロセスがあるのですが、

その最初にオススメされているのが梅流しという飲み物なのです。

 

作り方はカンタン。

種を取った梅干しと大根の輪切りを鍋に投入し、

大根が柔らかくなるまで煮るだけ!

 

このスープだけを飲むんですが、腸に溜まった老廃物を排出してくれるんです。

シンプルなデトックスドリンク!

 

断食後に飲んだこれがものすごく美味しかったので、

イカ太郎

これからはこれを仕事用のドリンクにしよう!

こう思ったのがはじまりでした。

 

梅湯の魅力

でも毎日大根を用意するのは難しい。

それで梅干しだけをお湯で割って飲む形にしたのです。

 

1.大根なしでも十分スゴい梅干しパワー!

ところが調べてみるとこの梅干しをお湯で割っただけのドリンクがけっこうスゴいのです。

こんなにたくさんの効果が!↓

 

アンチエイジング系

・植物ポリフェノール「リグナン」による細胞の酸化防止効果

・唾液中の若返りホルモン「パロチン」による細胞活性化効果

・唾液中の酵素「カタラーゼ」による活性酸素抑制効果

・「クエン酸」による血液サラサラ効果

・「バニリン」による脂肪燃焼効果

 

デトックス系

・「クエン酸」による腸のぜん動運動活発化効果

・「クエン酸」による新陳代謝促進効果

 

こういった成分効果により

・白髪 / 抜け毛

 

・冷え性 / 肩凝り / むくみ

などにも効果があるそう。

 

想像以上でした。

 

 

2.1つの梅干しで何度でも飲めるから塩分の心配はなし!

上に挙げたような効果はすべて梅干しからもたらされます。

とはいえ食べ過ぎたら塩分過多になってしまいますよね。

 

梅はその日の難逃れ

朝、梅を食べれば、その日一日、災難から逃れることができる、ということ。

こんなことわざがあるんですが、せっかくの恩恵も食べ過ぎたら台無しです。

 

でも梅湯なら大丈夫。

一粒で何度もお湯を注ぎながら楽しめるから。

 

最初は1ヶ所だけお箸で穴を空け、飲み終わったらまた1ヶ所穴を空ける。

3回くらいは注ぎ足し可能。

(それ以上は味がなくなってきます)

 

最初は味が薄いのですが、カップの中のお湯が減るとドンドン梅の味が濃厚に…

最後のひと口は至福の味ですよ!

 

3.つぶれ梅を買えば経済的!

僕は今回の断食をグループでやったので、最後の梅流しを4人分作りました。

量が必要だったので意気込んでこの梅干しを買いました。

created by Rinker
株式会社うめ海鮮
¥2,280 (2018/12/11 16:57:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

ワケあり潰れ梅だからお得!

100個くらい入ってました。

 

1粒25円くらい?

3杯飲んだら1杯8円です。

オトクすぎる!!

 

4.チョコやクッキーを作業中に欲しなくなる!

コーヒーって砂糖の入ったチョコやクッキーと相性がいいので、どうしても食べたくなります。

でも梅干しとチョコやクッキーは合いません。

 

なので、仕事中にどうしても砂糖を間食しちゃう場合にも梅湯は有効です。

コーヒーを飲むときだけちょこっと砂糖を入れる。

そのくらいで十分。

 

間食が減ったので今まで以上にご飯が美味しくなりました。

 

コーヒーの喜びが戻ってきた!

梅湯を飲むようになって、コーヒーは1日2杯ほどになりました。

 

朝コーヒー豆を引き、2杯分をポットに入れて仕事場へ行き、

まずは梅湯からスタート。

2杯くらい飲むと2時間くらい経ってます。

そこでコーヒーでひと休み。

その時のコーヒーがめちゃくちゃウマいのです!

 

イカ太郎

失われかけてたコーヒーを飲んだ時の感動が戻ってきた!

 

皆さんもぜひ体験してみてくださいね。