【電子タバコ】VAPEはたばこの代用品になるのか?

 

 

「タバコは好きだけど運動する気が失せる… 」

これが僕にとって最も大きいタバコのデメリットだった。

 

もう一つのデメリット

タバコ嫌いな人と距離が生まれてしまうということ。

タバコ嫌いな人がそばに来ると「服や髪にニオイついてないかな?」と思ってしまい、

ちょっと距離を取ってしまう。

人によってはタバコを吸うというだけで嫌ってしまう人もいるので

「タバコ吸ってると損だよな〜」とも思う。

 

それでも僕がタバコが好きなのは、

定期的に呼吸に意識を持っていけるから

あくせくタバコを吸わなければ、深呼吸が習慣化できる。

 

・運動意欲を失いたくない

 

・タバコ嫌いの人に嫌悪されたくない

 

・深呼吸を習慣化したい

 

喫煙と禁煙の間でこんなジレンマを抱えてきたのだけど、

そんな僕の希望をすべて叶えてくれるものを見つけた。

 

電子タバコ「SMOOTH VIP」

それがこれ。

 

 

SMOOTH V!Pというニコチンレスの電子タバコ

 

タバコの代用品として世界中に広がっているらしく、

VAPE(ベイプ)というカテゴリーのものらしい。

 

電子タバコはアロマの入った蒸気を楽しむもの

電子タバコは基本的にはニコチンは含まれていない。

(外国ではニコチン入リキッドが売っているみたいだが、日本では認められていない)

香りと蒸気を楽しむものである。

 

感覚的には

・ガム

 

・ミントタブレット(フリスクみたいな)

と似た立ち位置なのかもしれない。

 

電子タバコはグリセリンと香料を熱して蒸気を作るので、

健康面での悪影響を心配する意見もあるらしいが、

ガムやミントの害を気にしない人はそれほど気にする必要はないと思う。

 

アイコスなどの加熱式タバコとはカテゴリーが違う

最近は「紙巻きたばこではない」タバコを見かける。

 

僕はアレを電子タバコと呼ぶのだと思っていたのだけど、

どうやらアレは電子タバコではないらしい。

「加熱式タバコ」というのが正しい呼び方のようだ。

 

加熱式タバコはタバコの葉を加熱してニコチンを抽出する。

燃やさないので煙は出ない。

煙が出ないとタバコ感がないので、蒸気を発生させてタバコっぽくしているらしい。

 

・アイコス(フィリップモリス – アメリカ

 

・グロー(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ – アメリカ

 

・ブルームテック(JT – 日本

という3つがメジャーな加熱式タバコらしいのだけど、

タバコっぽさがぜんぜん違うらしい。

アイコス   >   グロー   >   ブルームテック

一番タバコっぽいのがアイコスで、

ブルームテックが一番タバコテイストから遠いそうだ。

 

リッチな煙

10年ほど前に電子タバコが出始めた頃、類似のものを試したことがあるが、

チューチューと一生懸命吸わないと煙が出てこなかったため、

「ダメだこりゃ」と思った。

 

しかし今回電子タバコを吸ってみてびっくりした。

がんばって吸わなくても大量の煙(蒸気)が出る。

 

この大量の煙が楽しい。

ただの蒸気だからタバコを吸った時に肺にくる変なストレスもない。

 

広がる清涼感

「大量の蒸気たのしい〜!」

 

そう思ったあとに来るのがこれだ。

「口の中が爽やか〜」

 

これは想像以上だった。

 

このとき僕が試したリキッドはこのメンソール味でスターターセットについていたもの。

created by Rinker
デュラスモーク (DURASMOKE)
¥619 (2018/12/13 21:45:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

かなりの清涼感だったので気に入ってしまい、

ネットで評判のよかったこのジンジャー味と交換用アトマイザーも追加で購入して試してみた。

created by Rinker
デュラスモーク (DURASMOKE)
¥842 (2018/12/13 21:45:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ライテック
¥734 (2018/12/13 21:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

夏だったからかもしれないが、

ジンジャー味は

暑い日に飲む生ビールのような清涼感があった。

 

度数の低いメンソールのタバコをもらって吸ったことがあるのだけど、

あのときの感覚に近いと思う。

強烈なメンソールの爽やかさだけが口の中に広がる感じ。

 

メンソールのタバコを吸っている人は

電子タバコを気に入る可能性が高いと思う。

 

SMOOTH VIPのたしなみ方

このスターターキットを買えばすぐに楽しめる。

必要なものは全部入っているからだ。

 

本体はこんな構造になっている

各パーツをくるくる回すと隣のパーツと連結できる。

 

充電はUSBで

買った時点で充電はされていたのですぐに使えると思うが、

されていなかったらこんな風にしてUSBで充電すればいい。

 

リキッドの補充には注意が必要

画像のMAXの線が上限

それ以上入れると中央の管に入ってしまい、リキッドでベトベトになるので注意。

(僕はこの写真を取る時、片手にカメラ、片手にリキッドボトルという状態だったので直接中央の管に入れてしまい、机をベトベトにしてしまいました)

 

電源ボタンを5回連打するとオン/オフが切り替わる

電源が入っている時にボタンを押すとボタンの周りが光る。

入っていないと光らない。

 

あとは電源ボタンを押しながら吸うだけ!

普通のタバコにはボタンなんてないから最初はついつい忘れてしまうのだけど、

電源ボタンを押しながら吸う。

 

いっぱい吸えばこうなって、

 

吐き出したあとこうなる

 

ぜひこの感覚を楽しんでもらいたい。

 

電子タバコはタバコの代替品なのか?

禁煙する時、禁断症状が強く出る人と、そんなに強く出ない人がいる。

中毒の度合いで違うのだと思う。

中毒性が強ければニコレットのような禁煙ガムやニコチンパッドが必要になるようだが、

そうでもなければガムでも十分なようだ。

 

ガムには口寂しさを抑えるだけでなく、おまけの作用がある。

・噛むことで歯が丈夫になる

 

・歯磨きガムなどなら歯がきれいになる

 

・顎を動かすので眠気が覚める

 

・脳の血流が良くなり集中力が増す

 

電子タバコにも同じようにおまけのプラス面がある。

それは呼吸。

 

肺は呼吸によって変化する。

肺というのは人間が唯一コントロールできる臓器で、

肺を操作できる呼吸は人間の感情を制御できると言われている。

そのため呼吸は座禅や瞑想の中心なのである。

 

だから思う。

電子タバコはタバコの代用品ではなく、

呼吸に意識を向けることのできる新しい道具なのだ。

 

【!注意!】

【編集後記】

数日後、以前から気になっていたタバコ味のリキッドを試したらひどいことになりました。

電子タバコの存在さえ危険と思わされる出来事でした。

この記事では電子タバコをオススメしていますが、今は考えが180度変わりました。

電子タバコはやめておきましょう。

想像以上に危険なものかもしれません。

【動画あり】電子タバコを吸うのはやめておけ!こんなことになりうるぞ!