プリペイドSIMでインターネット in セブ – サウスピーク本気留学お役立ち情報

 

こんばんは、イカ太郎です。

昨日の日記で書きましたが、SIMカードを買いました。

海外フリーランス体験講座、本格始動! – イカ太郎のセブ物語2〜4日目

 

1ヶ月使い放題のやつではなくて、プリペイド式のやつを。

値段は空のSIMが40ペソ(100円くらい)、1.5GB使えるプリペイドカードが300ペソ(650円くらい)です。

プリペイドカードは有効化してから30日間使えます

 

とりあえずミニマムにスタートしてみて、容量が足りないな〜って思ってから使い放題のやつを買っても遅くないよね。

ちなみに使い放題の場合は1000ペソ。1ヶ月で2300円くらいかかるみたいです。

たっけー!日本と同じか少し高いんじゃない??

 

というわけで、今日はプリペイドSIMの買い方と設定方法を教えちゃうよ!

サウスピークで英語の勉強がんばってるみんなに役立つといいな。

それでははじまりはじまり〜♪

 

JYスクエア2階のお店で購入

SIMとプリペイドカードはここで買いました。

 

GALLEON ENERPRISES

エスカレーターを上がってすぐのところ。

 

中にはカウンターがあって、おねぇさんが2人いました。

3日行って、毎回同じふたりだったから、いつも同じメンバーなのだと思います。

クールな感じのおねぇさんたちなんですが、「教えて」って言うと想像以上に丁寧に教えてくれます。

最初は手を出さないんだけど、見てるのが面倒になるのか、気がつくと設定を全部やってくれようとしますw

(僕は記事にしたかったから自分でやるって言ったので見ててくれた)

 

欲しいものを伝える

まずはSIMとプリペイドカードが欲しいと言いましょう。

“Hi, I need a free sim and a prepaid card.”

って感じでいいんじゃないでしょうか。

もし英語がキツければ、この記事のヘッダー画像を見せて、

“Hi, Can I have these?”

でもいいかもしれない。

 

GlobeとSmartの2社から選べる

セブではGlobeとSmartの2社がメインみたい。

「違いはあるの?」って聞いたら「変わらないね」って言ってたのでどっちでもいいと思います。

おねぇさんたちはGlobeの方が慣れてるみたい。

僕はGlobeにしました。

なので、このインストラクションはGlobeを元にしています。

Smartには対応してないので了承してね。

 

お店で繋げちゃったほうがいい

SIMとカードを手に入れたらその場で設定しちゃいましょう。

学校に戻ってからやってうまくいかなかったらまた戻るのめんどくさいし、間違って操作しちゃったらイヤだしね。

海外でSIMを交換するのは初めてだったので、その場でSIMのパッケージを開けて設定し始めました。

特にやることのないおねぇさんたちが教えてくれたので、スムーズに繋ぐことができましたよ。

 

このくらいのスピードが出た

気になる通信速度ですが、こんな結果になりました。

5Mbps。

そんなに速くないけど、まぁ十分ですね。

 

 

設定のやり方

それでは設定の方に入っていきましょう。

モバイル通信設定をオフにする

このプロセス、大事です。

実は300ペソのプリペイドカードを買うと、ボーナスで1GBのデータ通信と、

よく使うSNSやゲームの通信料が1GB無料になる特典が付いてくるようなのです。

これはフリーSIMの中に入っていた案内の紙。

真ん中の下のところにプリペイドカードの種類による内容の違いが書いてあります。

拡大してみるとこんな感じ。

白枠で囲んであるところが僕が買った300ペソのカードの内容。

Price : 値段:299ペソ

Keyword : プリペイドカード名 :GOSURF299

Validity : 有効期間:30日

Surfing:ブラウジング容量:1.5ギガ

FREE APP MB:無料になるアプリの容量:1ギガ

最後に書いてあるFREE APP MBというのが特典。

こういうことみたいです。

このFREE APP MBを有効にする時にモバイル通信をオンにしちゃってると、プリペイドカードを有効化している途中でデータを使っちゃうので、299ペソ分の容量残高を切っちゃうんです。

そうなると特典が利用できなくなる。

僕はこれでハマりました。

いつになってもFREE APP MBが有効化できず、こんなメッセージを受信しつづけていました。

ロード残高が足りない??

全然意味が分からなかったのですが、おねぇさんが実際に残りの残ペソ数を端末で確認して教えてくれたので意味が分かったのでした。

299ペソだった残高が、286ペソまで減っていました。

「15ペソ出してくれれば、足りなくなってる分を補充してあげるよ」と言われ、お願いして事なきを得たのでした。

よかった〜!

なので、モバイル通信設定は忘れずにオフにしてからSIMを刺しましょう。

 

SIMを交換

まずはSIMをパッケージから取り出して、

 

端末のSIM差込口を開けて交換。

日本で使ってたSIMは失くさないようにセロテープをもらって、フィリピンのSIMが入ってたプラスチック板に貼り付けました。

 

プリペイドカードを有効化

プリペイドカードの裏面にはコインで削ると出てくる番号があります。

左に10桁、右に6桁。

指定の番号に電話をかけて、音声案内に従ってこの2つの番号の綴りを入力します。

HOW TO LOADって書いてあるところにやり方が書いてあります。

1. *143#とダイヤルして、My Accountを選択

2. Load Call Cardを選択

3. 10桁の番号と6桁の番号を入力

4. 成功した場合にはテキストメッセージが届きます

順番に画面を見せますね。

 

1. *143#とダイヤルして、My Accountを選択

ダイヤルするとこんな黒い画面になります。

下にある黒いReplyボタンを押すと入力ができるようになるので、2のMy Accountを入力します。

そして画面の右上にあるブルーのReplyボタンを押す

黒の画面に青、ちょっと見づらいよね。

 

2. Load Call Card を選択

すると画面が次の画面になります。

先ほどと同じように下の黒Replyを押し、今度も2(Load call card)を入力し、右上に出てくるブルーReplyボタンを押します。

 

3. 10桁の番号と6桁の番号を入力

最初に10桁の番号を入力します。

下の黒replyボタンを押して入力し、右上のブルーReplyボタン。

その次の画面では6桁の番号を入力。手順は同じです。

 

4. 成功した場合にはテキストメッセージが届きます

こんなメッセージ。

 

 

これでプリペイドカードの有効化は終了です。

おめでとー!

 

FREE APP MBを有効化

この時点でインターネットに繋がる準備が出来ているのですが、せっかくなので特典ももらいましょう。

こういったサービスを使っているなら有効化しておいた方がお得です。

facebook, ツイッター, インスタ, Snapchat, Viber

といったSNSや、

モバイルレジェンド,  ポケモンGO, クラッシュオブクラン, クラッシュローヤル

といったゲームです。

 

さて、やり方を見て行きましょう。

1. さっきと同じように*143#とダイヤルします。

2. Surfingを選択(5を入力)

 

3. GoSURFを選択(1を入力)

 

4. GoSURF299を選択(3を入力)

 

5. Subscribeを選択(1を入力)

 

6. 自分の使っているSNSやゲームを選択

僕はツイッターを選びました。

 

7. 成功するとテキストメッセージが届きます

 

これで特典もゲット完了!

 

 

モバイル通信を有効化

もうすぐゴールです。

SIMカード経由でインターネットに接続するために、先ほど無効にしたモバイル通信を有効にしましょう。

 

モバイル通信設定を変更

最後のプロセスです。

SIMの設定をGlobeに変えてあげます。

やり方はSIMカードの入っていた紙、

これの上段中央の左寄りに書いてあります。

 

(このプロセスはもしかしたら必要ないかもしれません。ブラウジングしてみて、サイトがロードされないようならやってみてください)

 

ネットに繋がるか確認

これで設定は完了です。

最後にブラウザを立ち上げてサイトが見れるか確認しましょう。

よっしゃー!繋がったー!!

 

という感動を皆さんが味わうことができますように!

 

これでこの記事は終了です。

セブでの学生生活満喫して、英語力バッチリつけちゃってくださいね。

僕も3週間後にはガッツリ英語力上がってるようにがんばります。

バイバイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です