イカファミリーの釣り物語はじまるよ!

 

 

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です

 

実は、僕が移住した金谷という場所は釣りのメッカなんです

 

千葉県富津市金谷

 

釣りのメッカに引っ越したのに、2ヶ月まるで釣りをやってませんでした

・・・引っ越しで貯金が底をついちゃって、稼ぐのに必死だったから

 

しかし、生活費さえまともに稼げない僕を見て、奥さんが言いました

 

イカ奥さん

こうなったら魚釣るしかないか

 

12年も僕のような頼りないパートナーと一緒にいるだけあって、たくましさはハンパじゃありません

 

イカ娘

チャイたんもやる〜〜♪

 

こうしてイカファミリーは釣り一家として道を歩み始めました

 

 

20年ぶりの釣り

僕は埼玉県育ちです

海のない県

 

 

でも釣りの経験はそれなりにあって、

子供の頃はおじいちゃんと川でフナを釣っていたし、

 

学生の頃は、

都心の釣り堀でコイを釣ったり、

富士五湖でブラックバスを釣ったり、

釣り船でアジサバを釣ったりしてました

 

釣具を揃える

まずは、釣具を実家から取り寄せました

新しい釣具を買うほど我が家には余裕がありませんからね

 

20〜30年前の釣具でしたが、竿もリールもルアーも全て使えそうでした

意外と傷まないものなんですね、釣具って

 

基礎知識を手に入れる

奥さんが狙っているのはアジ

食える獲物

しかし素人の僕にはどうしたらいいか分からない

 

ところがラッキーなことに金谷には有名な釣りライターの西野さんという方が住んでいるのです

 

釣り名人・西野弘章さん

西野さんが書いた22冊の書籍のリストはこちら

 

西野さんとは面識はあるんですが、こちらはズブの素人で、西野さんは達人

そんな人にいきなり「釣りを教えてください!」と言うのは気が引ける

 

もし自分が西野さんの立場だったら

「とりあえず俺の本くらい読んでから来てくれよ」って思うので、まずは西野さんの書籍を読んでみました

 

 

西野さんが2人の息子さんを育てる過程で追求してきた「子供でも釣れるカンタンな釣り」

そのノウハウがこれでもか!と書いてあった

 

釣りのイメージが出てきた僕は、ワームでアジを狙ってみることにしました

 

 

※ ワームというのは、水の中でゆらゆら動くシリコン製の疑似餌です(写真左)

 

適当に防波堤で釣ってみた

竿を下ろしてみなきゃ始まらない

まずは家の近くの堤防に行ってみました

 

・・・全然釣れない

反応さえない

西野さんの本でイメージトレーニングはバッチリだったのに、、

釣れるものだとばかり思っていたのに!

 

YouTubeでも調べた

「本だけでは釣り方をイメージしきれなかったからかも」

そう思ったので、釣り動画を見ました

 

 

どうやらワームでアジを狙うことを「アジング」というらしい

3・4本動画を見ていたらなんとなくイメージできた

 

イカ太郎

いける!!

 

釣れる気しかしない!

 

再び堤防へ

アジングのテクニックをバッチリ頭に叩き込んだので、「今度はきっと釣れる」と思いました

前回よりは確信がある

 

動画と同じように丁寧にやってみる

そしたら、、

 

 

・・・ピクピク・・・

 

おぉ!

竿から手に魚の感覚が伝わってきた!

 

当たりが来たらアワセないと!

 

竿をグっと引いた

 

残念!

 

魚はついていませんでしたが、魚が反応してくれることは分かりました

結局このあともう一回同じようなアタリが来ました

釣れる気がしてきた!

 

 

釣りだけ断食との出会い

「とりあえず最低限のことはやった」

そう思ったので、釣り名人・西野さんに教えを請うことにしました

薪割りのお手伝いに行く用事ができたので、自分の持っている釣具も持って西野さんのお宅へ

 

僕の持っている竿・リール・ライン・ルアーを見てもらった

 

釣り用語解説

竿(さお):説明不要

リール:糸を巻いてあるやつ

竿とリール

ライン:釣り糸

ルアー:疑似餌(魚が食べられないがなぜか食いついてしまう)

ルアー

 

 

「使えますか?」

 

・・・ドキドキ

 

「使えるよ!」

「いいねぇ!往年の名作ルアーもある!」

 

西野さんに竿に合う糸の太さを選んでもらい、使えるルアーを選別してもらいました

 

 

そしてふたたび、

 

イカ太郎

いける!!

 

釣れる気しかしない!

 

行けども行けども

しかし現実は甘くありませんでした

全然釣れない

 

釣り好きの友人からは「早朝と夕暮れ時がいいよ」と言われたので実際に行ってみたけど釣れない

 

「これは耐久戦だな」と思いました

 

そして思った

 

「これ、釣れるまで断食やったらおもしろいんじゃない?」

 

 

2日間の釣りだけ断食

翌日は朝から食事を摂らずにスタート

 

あいかわらず釣れない

 

竿を投げていたら地元の釣り人っぽいおじちゃんが近づいてきた

 

なに釣ってるの?

おじさん

イカ太郎

アジ釣りたいんです
アジはまだ早いよ〜。陸から釣ってる人まだ見てないし

おじさん

今はイカとタコがいいよ。今やってるその位置はいい場所だよ

おじさん

イカ太郎

ほんとですか!ありがとうございます!

 

「なんだー!アジはまだだったのか〜。どうりで釣れないはずだw」

「イカなら釣れるのか!さっそく準備しよう!」

 

喜び勇んで家に帰り、イカ用のルアーをアマゾンで注文

 

 

西野さんの本とYouTube動画もチェック

 

アジをルアーで釣るのはアジング

たいしてイカを専用のルアー「エギ」で釣るのがエギング

なるほど、イカはそうやって釣るのか!

 

イカ太郎

いける!!今度こそいける!

 

釣れる気しかしない!

 

この日は結局夜まで断食し、奥さんが作り置きしてくれたカレーを食べて寝たのでした

 

 

まとめ

翌日も結局イカは釣れず

イカはアタリが来てる感覚さえない

 

あいかわらず釣れない日々ではありますが、時間を重ねるうちに分かってきたことがあります

 

釣り場へ行けば情報は集まる

そう、「釣れる!」と思える状態じゃなくても釣り場へ向かえばいいんです

何も釣れなくても他の釣り人と話すことができる

 

「なにか釣れましたか?」

「なに釣ってるんですか?」

「どんな仕掛けで釣ってるんですか?」

 

魚はゲットできなくても情報はゲットできる

知り合いもゲットできる!

 

物事の習得は結局どれも同じ

初めて魚の反応を手に感じた時、「間違ってなかった!」と思いました

それまでは釣れる気が限りなく0%だったのに、その小さな反応があっただけで一気に50%くらいまで釣れる気が上がった

 

この時期に

この場所で

このくらいの水深で

この仕掛けで

このくらいのスピードで

こんな風に竿を操ればいい

 

無限にあるパターンのたった一つのパターンだけど、ゼロが1になった

物事の習得は結局どれも同じ

データを一つ一つ増やしていくだけだ

 

失敗体験も大切

失敗もあった

竿にリールと仕掛けを付けたままカバンの中に入れておいたら竿先が折れた

たった2本しかない竿の一つを失った

竿を買ったら安くても5千円はする

今の僕には痛い出費だ

 

あと1本しか竿はない

めんどくさがらず、物を大切に扱おうと思った

もう同じミスはしないだろう

 

釣りだけ断食イベント開催?

以前から断食のイベントをやってみたいと思っていました

でもただ食べないでいるのは初心者には暇すぎる

それなら「断食を遊びにしちゃおう!」ということで

「釣れなかったらずっと断食!」っていうイベントにしたらおもしろいなと思いました

 

参加者みんなで「釣るために」「食べるために」知恵を絞り、協力しあう

そんな断食合宿なら楽しくない?

 

興味のある人はツイッターでご連絡ください

イカ太郎のツイッターへ

 

さいごに

今年の春から、月ごとに目標のようなテーマを決めるようになった

今月のテーマはこんな感じだ

7月のテーマ
・鋸山6時間トライアルをやってみる
・ツイッターフォロワー1000人達成(あと60)
・サイト制作案件1件獲得
・カルロス(ブロガー)の出張大工手伝う
・タバコ吸わない

これに今日新しいテーマが加わった

 

ルアーで魚を1匹でも釣る!!

 

イカファミリーの今後の釣り道中にご期待ください

 

 

これまでに買い足したもの

さすがに20年前の装備だけでは全然対応できなかったので、いくつか買い足しました

買ってみての感想をお伝えします

 

偏光サングラス

「水の中の魚が見えやすくなる」ということだったので買ってみました

魚がきらめくようになり、見やすくなった

けど、夕方とかになるとあまり意味なし

安物じゃなければもっとよく見えるのかなぁ?

 

子供用のライフジャケット

奥さんと防波堤に行った時、子供が針先を見ようとして覗き込むのでヒヤヒヤして集中できませんでした

これがあれば、万が一落ちても溺れる可能性は減る

僕は近所の漁師さんからごっついやつをもらいました

娘のライフジャケット可愛くて羨ましい…

 

ワームを取り付けるハリ(ジグヘッド)

アジングのYouTube動画を見まくって、まずはこれを買う必要があると思い、購入しました

使ってみるとちゃんと飛距離も出るし、根掛かりしないし、水に沈むスピードはいい感じだしめちゃ気に入りました

これに変えた後すぐにアタリが来たので、今後が楽しみです

 

魚バサミ

昔釣りをしていたときは釣れた時は手づかみして、ハリを魚の口から外していたのですが、魚ってヌメヌメしてるし、釣った時は暴れるから大変なんですよね

でも今どきはこんなのを使うみたい

スマートにハリが取れるし、人の体温で魚を傷つけることもないからとてもいい

ま、僕は基本的に食っちゃうつもりですけどね!

 

イカ用の仕掛け(エギ)を入れておくケース

注文したエギセット(5つ入り)は個別包装で持ち運びに不便だったので買いました

どうせ必要になるなら、ケース付きのエギセットを最初から買えばよかったなと思いました

 

じゃ、今回はここまで!

またねっ!