シュノーケリング時に鼻栓すると快適!鼻水も出ないしノドも痛くならないぞ!

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です。

ぼくの使っているシュノーケルセットは中学2年のときに買ったもので、かれこれ30年のつきあいになります。

当時にしては良い素材のものを買ったので、今でもマスクには全然水が入ってきません。

30年もののマスクは超優秀。でも黄色のシュノーケルは?

シュノーケルの優秀ですが、旧型なので上から好きなだけ水が入ってきます。

予想してないタイミングで入ってくるとびっくりする

イカ太郎

それほど不便は感じてないんですけどね。

でも最近のシュノーケルは進化していて上から水が入りづらいように弁がついてるんですよね。

ほとんど水が入ってこないので快適

せっかく海の近くに引っ越したし、夏を海で満喫したいと思ったので、30年ぶりにシュノーケルを新調してみました。

アマゾンおすすめだったやつ

それで喜び勇んで海に向かったわけです。

一緒に行った人が撮ってくれました

ところが、、、

マスクにめちゃくちゃ水が入ってくるんです。

目の前が見えない程は入らないものの、鼻の部分が水で埋まるくらい浸水してくる。

鼻の部分に水が溜まってます

イカ太郎

なんだこれ!?不良品か??

と思ったんですが、シュノーケルセットと一緒についてきたこれを見て思いました。

上の2つが耳栓、下のやつが鼻栓

「きっとこれを使えということに違いない…」

使ってみるとたしかに効果がありました。

マスクの中に水が入ってきても鼻栓をしているので鼻の中にはそれほど浸水してきません。

そしてさらに意外な効能にも気が付きます。

マスクの中に適度な水が入っているほうがマスクが曇らないのです!
えっ!どういうこと?

ポチャナンダ

つまりこういうことです。

マスクの中に溜まった水をガラス面に移動させる。それだけで視界が簡単にクリアに!

「もしかして、マスク内の浸水は不良品ではなくて狙い通りなのでは!?」

そう考えてみることにしました。

せっかく買ったものが不良品だと認めるのはシャクですからね。

不良品かもしれんがの。

デブッダ

鼻栓で水漏れ問題は解決したものの、まだ不満がありました。

付属品としてついてきた鼻栓、たしかに効果はあるんですが、フィット感が悪いんですよね。

鼻の脂がついているとつるつる滑りまくるし、フィットしてないので完全に海水をシャットアウトしてくれないんです。

黒いゴムの部分が滑りまくる

イカ太郎

鼻の中に海水入るとノドは痛いし、鼻水はダラダラになるしで大変です。

せっかくのシュノーケルの楽しさも50%半減します。

それで思ったんですよ。

「もしかして、もっと性能のいい鼻栓が売ってるんじゃないの?」

調べてみるとやっぱりありました。

水泳やシンクロナイズドスイミングで使うようなやつが。

いろいろあったんですが、一番評判の良さそうなSPEEDO社のこれを選択。

アマゾンプライム会員なので翌日朝には到着。

喜び勇んで海へ向かったのです。

 

すると、、、

めちゃくちゃフィットしてるんですよ!

全然鼻の中に水が入ってこない!

この日はいつも以上にシュノーケルを楽しむことができました。

おかげで調子に乗って適当な動画まで作っちゃいました。

 

毎日海に入るようになって、日々異常な幸福感に包まれています。

これがオーシャンパワーというものなのでしょうね。

サーファーが幸せオーラ出しまくりのわけがわかった気がします。

家の近くの海ではサーフィンはできないですが、そのうちサーフィンも始めちゃおうかなとか思っちゃってる43才の夏なのでありました。

イカ太郎

鼻栓をいいやつにするとシュノーケルがめちゃくちゃ快適になるんで、ぜひ試してみてくださいね!
お風呂の中で息を止める練習をするときにも使えるよ!

ポチャナンダ