在庫ゼロ・初期費用ゼロでオリジナルデザインTシャツを販売する方法

 

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です

 

ひょんな流れから、Tシャツ屋をはじめることになりました。

 

動物をモチーフにしたデザインを6つ作成。

 

作った順番に紹介すると、

ペンギン先生Tシャツ(ホワイト)

 

動物の気持ちTシャツ – 獰猛パンダ(ホワイト)

 

動物の気持ちTシャツ – ミーアキャット(ホワイト)

 

動物の気持ちTシャツ – レッサーパンダ(ホワイト)

 

動物の気持ちTシャツ – ビーグル(ホワイト)

 

動物の気持ちTシャツ – ハムスター(ホワイト)

 

ありがたいことに評判は上々。

 

3日目には最初の注文も入りました!

 

というわけで、今日は無料でTシャツ屋さんをはじめる方法をお届けしたいと思います!

 

こんな人にオススメ!

・何か自分のビジネスをノーリスクではじめたい

・イラストを描くのが好き

 

Tシャツ屋をやることになったわけ

ここ最近、ロゴデザインをやってました。

仕事依頼がドンドンくるような状態ではないので、まずは練習を兼ねてデザインコンペに応募。

デザインコンペとは?

1件の依頼に複数のデザイナーが応募する競争形式の案件。

その中で気に入ったものを依頼者が選べる。

 

その中にこんなものがあったのです。

描きたい動物を選択は自由。

良いものがあれば採用され、水族館や動物園でTシャツとして販売されるとのこと。

 

おもしろそうだと思って応募しました。

応募した作品

これをやってみたらものすごく楽しかったのです。

イカ太郎

もっと描きたい!

 

次に思いついたのはパンダのイラスト。

これを描き終わった時こう思ったのです。

「もしかして、これ、自分でTシャツ屋やったほうが楽しいんじゃない?」

 

コンペ応募したペンギンのイラストも販売したいと思ったので、発注者に連絡して選考対象から外してもらいました。

 

在庫ゼロ・初期費用ゼロでショップを持つ

ネットショップのプラットフォームとして選んだのはBASE。



オーダーが入ってから印刷・発送・決済まで全部やってくれるので、僕はデザインだけやればいいのです。

 

1. 運営にかかる費用

ショップの運営にかかる費用はたったこれだけ。

・決済手数料とサービス利用料

・売上の振込依頼時の手数料

BASE公式サイトより

 

それぞれどういうことかと言うと、

お客さんが購入した時にかかるお金はこう↓

要は決済額の6.6% + 40円ってことですね。

3500円の決済だったら271円引かれます。

 

そして振込依頼する時にかかるお金はこうです↓

2万円以上依頼する場合には250円だけですが、

それ以下の少額の場合には500円さらにかかります。

 

無資金ではじめられる上に手数料も激安。

だから登録店舗数が60万を突破するような勢いで伸びてるんですね。

 

2.ショップオープンの方法

開設は簡単すぎて説明するほどでもありません。

BASEのトップページへ行って3つの情報を入れるだけ。

 

たったこれだけでネットショップオーナーデビューです。

 

3.デザインをTシャツにするまでの流れ

自分のTシャツデザインをアップロードして商品にするのも簡単。

3ステップのみ。

1. Tシャツ作成アプリのインストール

2. Tシャツデザインの登録

3. デザインの商品化

 

それでは1番から順番に見ていきましょう。

 

3-1. Tシャツ作成アプリのインストール

まずはトップ画面の上にあるAppsボタンをクリック。

 

検索窓に「Tシャツ作成」と入力し、BASE内アプリを検索します。

 

無料ボタンを押してアプリ詳細画面へ移動。

 

最後にアプリをインストールしたら完了です。

 

これでTシャツ作成Appが使えるようになりました。

 

3-2. Tシャツデザインの登録

Tシャツ作成ボタンを押しましょう。

 

アプリが起動したら新規作成ボタンを押します。

 

あとは

・画像を選んで

・位置とサイズを調整して

・Tシャツのカラーを選んで

・「作成する」ボタンを押すだけです。

 

これでデザイン画像の登録完了。

 

3-3. デザインの商品化

デザインはアップロードできたので、最後に商品の名前や値段を決めれば完了。

 

「ショップに並べる」ボタンを押します。

 

必要な情報を設定していきます。

 

これで商品登録できました!

 

4.注文が入ったら一時的に経費がかかる

初期費用無料・在庫費用無料のBASEですが、費用がかかる局面があります。

それは商品が売れた時

一時的に仕入れが発生します。

 

自分のクレジットカードを登録して原価分を支払い。

売上が貯まって振込依頼するまでは一時的に建て替えということになります。

 

2万円以上売上が出たら振込手数料が250円で済みます。

ショップ開業はゼロ円でできますが、開業資金として2万円は用意しておいたほうがよさそうです。

 

5.PVやランキングを伸ばすゲーム感覚もある

BASEのショップ管理画面には「データ」というコーナーがあります。

 

これが意外とショップ運営の楽しさにつながると感じました。

スタート時なので、普通に数値が上がっていきます。

毎日の閲覧数(PV)やランキングが上がっていくのは、ブログ運営と似たような面白さがあって楽しいです。

 

自分のショップを持とう!

本当にノーリスクであっさりショップが持ててしまうので拍子抜けしましたが、夢ではなく現実でした。

僕はイラストやデザインが好きなので、画像データをTシャツにして販売する形を選びましたが、他にもいろいろな商品が売れます。

 

ハンドメイドの手作り商品を売ってみるのもいいですね。

 

自分の得意を仕事にできたら幸せですよね。

その小さな一歩としてBASEでショップを持ってみませんか?

 

\ 無料で開設 /

BASEでショップを持つ