最強のポモドーロタイマーはChrome拡張じゃない!バイブ機能つき腕時計だ!

 

イカ太郎

こんにちは、ポモドーロ中毒者のイカ太郎です

先日こんな記事を書きました。

合わせて読みたい

最強のポモドーロタイマーをようやく見つけた!5年間いろいろ使ってきたけど、これはマジでオススメだ!

Chrome拡張のStrict Workflowというプラグインをオススメする記事。

このプラグインは

  • シンプル
  • 通知に気づきやすい
  • 多少の遊びを許してくれる
  • ツイッターやfacebookを開けなくしてくれる

という超スグレモノ

この記事をアップしてから拡散され、僕の周りでも使う人がどんどん増えました。

 

しかし僕は先日、もっと良いものを見つけてしまったんです。

それは意外にも、、

Appleウオッチ純正のタイマーアプリでした。

何がすごいかっていうと、

  • 操作が異常にシンプル
  • 100%通知に気づく
  • バイブのブルブルがうっとおしくて、「あともうちょっと!」と思っても継続できない

 

しかし一つだけStrict Workflowに負けていることがありました。

それは、ツイッターやYouTubeなどの誘惑をシャットダウンしてくれないこと

 

でも僕はこのツイッター誘惑問題を2つの方法で解決したのです。

  • グループでポモドーロ
  • 時間がきたらパソコンの蓋を閉じる

この方式にしてから集中力が異常に高まり、ツイッターやYouTubeを見ようという気持ちさえ生まれなくなったのです。

おかげでポモドーロ中毒者が周りにも増加。

今では毎日グループポモドーロをできるようになりました。

 

今日は

  • Apple Watchのポモドーロタイマーとしての素晴らしさ
  • ポモドーロをさらに活かすためのテクニック
  • 安価にポモドーロ用として使える腕時計(Apple Watchの代用品)

についてお話したいと思います。

イカ太郎

生産性バク上がり!
カシオのバイブ機能つき腕時計なら代用品になるぞ

デブッダ

Apple Watchの何がポモドーロタイマーとして素晴らしいのか?

時計を見る感覚でシンプルに操作できる

スマホのポモドーロアプリを使う場合には、使うまでに

  • スマホを手にとって
  • ロック解除して
  • アプリを起動して

という面倒な操作が毎回必要になります。

 

しかし、AppleWatchならすでに手についているので

  • 腕を傾けるだけ
  • ロック解除不要
  • アプリの起動は最初の一回のみ

となります。

100%通知に気づく

Apple Watchにはバイブレーション機能があります。

時間が来るとブルブルっと振動するのです。

こんな当たり前の機能が恐ろしいほどに素晴らしかったです。

 

今までリアルのキッチンタイマーでやったこともありました。

うるさすぎる…

 

アプリを使ったこともありました。

6個ほど使ってこれが一番良かったのですが、

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

集中するとアラームに気づかないことが多発…

 

そしてついに見つけたChrome拡張Strict Workflow

Chromeを使っていれば、どんなに集中してても80%くらいの確率で気がつくようになりました。

 

でもApple Watchのバイブ通知はもっとスゴイんです。

どんな状況でも100%気づきます。

この差は圧倒的です。

バイブ振動がうっとおしさが、作業にメリハリを与えてくれる

ポモドーロ最大の落とし穴はやはりこれです。

時間が来たのに「もうちょっと!」と思ってやめられない

これが起こるとほぼシステムが破綻します。

時間がズレることでリズム感が失われ、なぁなぁになっていきます。

さらにポモドーロ最大のメリットである「やりたいのにやれない」という状態が作りづらくなるのです。

 

ところがApple Watchのバイブ機能はそんな問題を一瞬でかき消してくれました。

「あともうちょっと!」と思って作業を継続しようとしても、バイブがうっとおしくて集中できないのです。

おかげで継続したい作業をすっぱり諦めて中断することができます。

これが次の25分へのモチベーションを生むのです。

Apple Watchの純正タイマーの操作方法

操作方法はいたって簡単です。

まずは純正のタイマーアプリを起動します。

するとこんな画面になります。

5分休憩の時にはデフォルトで設置されている5分タイマーを使います。

 

25分はデフォルトメニューにはありません。

10分・15分の次は30分になってしまうからです。

でも大丈夫。

25分のタイマーはカスタムメニューで簡単に作れます。

画面を一番までスクロールすると出てくる「カスタム」ボタンを押しましょう。

すると時間を設定できる画面が出てくるので、25分に設定し開始ボタンを押すだけです。

 

2回目以降は25分タイマーの作成は不要

履歴で25分タイマーがすでにできているので、これを押すだけでOKです。

 

このカスタムメニューは以前の純正アプリにはありませんでした。

アップデートによって追加された機能です。

Apple Watchをポモドーロの神ツールにしてくれた開発者に感謝!



グループポモドーロがスゴイ!

最近グループでポモドーロ作業会をやっているのですが、これをはじめてから作業するのが幸せでたまらなくなりました。

みんなが25分に集中。

そしてあっという間に25分が経ってしまう。

この時の爽快感を共有できたとき、幸福度がバク上がりするのです。

イカ太郎

幸せだ〜

 

この状態にするためにやっている重要なテクニックがあるのでお伝えします。

開始前にお互いの作業内容を共有する

「今日は何やるの?」と聞き、「こんなことやるつもり」と具体的に話します。

共有内容によっては他の人からいいアイデアが出てくることがあります。

これがブレインストーミングのような効果があり、作業意欲を高めてくれるのです。

時間がきたらスパッとやめることをルールとする

ポモドーロの集中力を高めるために欠かせないのは、

やりたい。でもやれない…

という時間です。

この我慢の時間が作業開始のスタートダッシュのパワーを生むのです。

ゲートの中でスタートの時を待つ競走馬がスタートと同時に飛び出すのと同じ原理です。

引用:http://www.sonodakeiba.net/06060800.html

最後はお互いの進捗を報告する

グループポモドーロをやると、ひとりで作業する時の2倍以上のスピードが出ます(体感値)。

なので成果もかなり出るのです。

成果が出ない報告会はツラいものですが、成果の出た時の報告会は楽しいです。

思い切り作業したあとは自然と笑みがこぼれます。

この喜びを共有することにより次のポモドーロが楽しみになるのです。

 

上の3つほどではないですが、以下の2つのテクニックも非常に有効です。

お昼ご飯を一緒に食べに行く(参加は任意)

午前中3時間集中して作業したあとのお昼ご飯は清々しい気持ちで迎えることができます。

この時間を一緒にポモドーロをやった仲間と共有すると、食事が非常に美味しくなります。

評判の良くない店に行ってもたいてい大満足するという謎の現象が多発しています。

作業環境を変える

場所を変えて作業することも非常に有効です。

今までこんな場所を試しました。

  • コワーキングスペースの貸し会議室
  • スーパー銭湯
  • 貸し別荘

どの場所も大当たりでしたが、特に良かったのはスーパー銭湯でした。

平日空いていて、電源とWi-Fiが使える場所があればぜひ試してみてください。

比較的安いスマートウォッチでも代用できるのか?

Apple Watchがオススメ!と書きましたが、高価なので他のガジェットで代用できないか調べました。

注目したのはシャオミのスマートウォッチMi Band3。

ポモドーロに使えないかと思ってMi Band3を買った人のレビュー記事がありましたが、いまいちだったようです。

活動量計 Mi Band3 6つの◎、5つのうーむ

 

他にもAmazonオススメの機種GanRiverがあります。

これもサイクリング用のタイマーはあるようですが、使い勝手はいまいちなようです。

「GanRiverスマートウォッチ」の使い方・レビュー!

安価なスマートウォッチは時期尚早

安価なスマートウォッチは健康とスポーツに特化されすぎているため、意外にもシンプルなタイマー機能がありません。

もう少し時代が経過するのを待つ必要がありそうです。

カシオのバイブレーション機能付き時計が狙い目

バイブ機能つきの腕時計がカシオから発売されていて、このモデルだと4000円以内で購入できます。

これが現時点ではApple Watchの代用品として使えそうです。



ポモドーロ・テクニックは毎日をハッピーにしてくれる

とういうわけで、「最強のポモドーロタイマーは意外にもApple Watchだった」という話を書きました。

 

ポモドーロテクニックで集中して作業すると一日があっという間に経ってしまいます。

でも毎日が充実し、非常に高い幸福感を味わうことができます。

「何かに夢中になりたい!」

もしそう思うならぜひグループでポモドーロをやってみてください。

僕はいつでもやっているので、訪ねてきてくれてもいいですよ!