お菓子?ツイッター?ポモドーロテクニックの5分休憩に最適な方法はこれだ!

 

デスクワークしてますか〜!?

 

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です

 

デスクワークや勉強って誘惑多いですよね〜。

お菓子食べ放題だし、その気になればツイッターだって見放題だし。

でも目指したい場所のある人にとっては誘惑はジャマ。

 

時間だって有限。

さっさと仕事を終わらせてデートもしたいし、友達や家族との時間も取りたい。

 

そのためには集中することが大切。

ガッ!と集中してガッ!と作業を終わらせる。

そうありたいもの。

 

誘惑を排除し、集中して勉強や仕事に取り組む

そうありたい人に人気なのがポモドーロテクニック

 

・25分集中して作業して

 

・5分休憩

そんなシンプルな方法でありながら、ガチハマリしたときに驚くほどの集中力を与えてくれます。

 

 

そんなポモドーロテクニックですが、5分という中途半端な休憩時間の長さに困ってませんか?

 

今日はそんな問題児である休憩時間にフォーカスを当ててお話しようと思います!

 

 

疲れた脳を休めるための方法論4つ

25分集中してるときに、ポモドーロタイマーが鳴ると

「えっ!もう25分経ったの?」

とビックリします。

 

集中しているので、作業を継続したいのはヤマヤマですが、続けないことが大切。

長時間集中するためには休憩が必要です。

 

短い休憩を取って集中の余韻が残っているうちに作業に戻る。

それを可能とするのが5分という短い休憩時間なのです。

 

この5分という時間を上手に使うために何をしたらいいのでしょうか?

 

食べる・飲む

集中した脳は多くのブドウ糖を消費します。

消費した糖を補充するためにお菓子を食べる。

甘いコーヒーを飲む。

 

でもこれを5分間、30分ごとにやり続ける?

 

できるとは思いますが、圧倒的に不健康です。

食べ続けるのもツライし、飲み続けるのもツライ。

せっかくな休憩が退屈なものになってしまいます。

他の方法はないのでしょうか?

 

しゃべる

誰かと喋りながらならお菓子も飲み物も上手に量をセーブできます。

しゃべる → 食べる → しゃべる → 飲む

 

とてもいい方法ですが、話が盛り上がってしまったら?

5分で切り上げることが難しくなりますし、思考が話の内容に移行してしまうので再び作業に戻る時にすぐに集中するのが難しくなります。

どちらかというと長めのブレイクに向いている方法だと言えます。

 

瞑想する

回転している脳を一時的に止めるのもいい方法です。

それが瞑想。

 

呼吸や身体の感覚に集中する。

身体に意識を移動することで肉体もリラックスします。

5分間と決めておけばちゃんと作業に戻れる。

 

とてもいい休憩方法なのですが、オフィスで周りに人がいる状況だったら?

周りの人が気になりますよね、こんな人が隣にいたら。

 

状況によっては合わなそうです。

 

運動する

そこで登場するのが運動。

伸びをしてストレッチするのは定番です。

脳から身体に意識が移動するので、瞑想と同じような効果もあります。

 

でもストレッチを5分間やり続けるのって難しくないですか?

自分なりのメニューがあればいいですけど、メニューがない場合には手持ち無沙汰になって作業に戻りたくなってしまう。

でもそれではポモドーロ・テクニックのメリットを得られない…。

 

なわとびが5分間の休憩にバツグンに良い

僕の場合、ポモドーロ・テクニックはいつも使っているわけではなく、こういう時に使います。

・「最近集中力が落ちているなぁ」と感じるとき

 

・集中して進めたい仕事や勉強があるとき

でもずっと感じてたんです。

 

イカ太郎

5分という時間が中途半端だ!

 

そんなことを感じつつもここ最近はポモドーロ・テクニックを使っていました。

集中して作業したかったので。

 

そんな折に仕事場の仲間が100円ショップでなわとびを買ってきたのです。

 

仕事場の仲間

イカさん、なわとびやりましょー!

 

湧き出る活力

その子と一緒になわとびをして休憩しました。

普通に跳んだり、2重跳びをしたり。

 

そして作業に戻った時、休憩する前よりもやる気に満ちている自分に気がついたのです。

 

イカ太郎

これはスゴい!

 

何も考えなくていいシンプルさ

そしてそれからポモドーロの5分休憩ではなわとびをするようになりました。

準備に1分

なわとび3分

そして残りの時間はクールダウン。

 

何回かやっているうちにどうしてなわとびがポモドーロの休憩に良いのかが分かってきました。

それはシンプルさ。

別の言い方をすれば単調さ

 

何も考えずにただただ跳ぶ。

最初は多少仕事のことを考えたりもしますが、1分も経つと脳から身体に意識が移ってきます。

残りの2分は完全に瞑想状態。

結果脳が休まるのです。

 

100円ショップのなわとびが抜群に進化している!

100円ショップのなわとびを使っていると聞いて、昔ながらのしょぼいやつを想像してません?

 

こういうの↓

 

跳びづらかったですよね、子供の時ずっとそう思ってた。

 

だから僕はこういうなわとびを使いたいものだと常々思ってたんですよ↓

 

でも今回使ったのは100円ショップダイソーのこれ↓

ちょっと取っ手が昔の安物と違う。

 

こいつがバツグンに良かったんです!!

 

このなわとびの跳び心地がよかったから今回ハマったとも言えます!

 

まずはダイソーでこのなわとびをゲットして試してみよう!

休憩をするたびに活力が溢れて、逆に集中力が上がる?

ウソみたいでしょ?

 

「身体を動かすのが好き」という僕の特性もあるとは思います。

 

でももしあなたがポモドーロ・テクニックの実践者で、休憩時間の使い方に困っているのならぜひ一度試してほしいです。

100円握りしめてダイソーへGO!

 

 

・・・でも、

「今すぐやってみたい!」

「100円ショップに行く暇もないし、ネットで買わせてくれ!」

という人はこのロープはいかがでしょうか?↓

 

 

跳び心地がよかったら、休憩の効果がさらにバク上がりするかも!?

 

 

じゃ今日はここまで!

動画も作ったから、イヤホン付けてる人はぜひ見てみてね! ↓↓↓