【図解でパッと分かるパンデミック】イベントカード5種の役割

 

イカ太郎

こんにちは、パンデミック大好きイカ太郎です

この記事では以前に書いたこの記事の一部を抜粋して、イベントカードの役割を説明します。

合わせて読みたい

【アホほど詳しい】ボードゲーム・パンデミックのルールと魅力

5種類のイベントカードの能力

プレイヤーカードを引くと出てくる5枚のカードの能力をご説明します。

人口回復

「イベントカードはいつでも使うことができる」というのが原則ですが、このカードだけ例外です。

 

エピデミックカードが出た時のプロセス2 と プロセス3の間で使用可能です。

 

カードの能力は感染カードの撤去

カードを撤去するので再び出てくることはなくなります。

「これ以上感染したらヤバイ!」

そういう都市がある時に使いましょう。

静かな夜

プレーヤーのターンでやる3つのこと↓の③をスキップできます。

① 8種類のアクションから4つ選んで実行

 

② プレイヤーカードを2枚引く

 

③ 感染カードを感染率マーカーの指定している枚数引く ←これをスキップ

予測

次に引く感染カードの出る順番を6枚だけコントロールできます。

上から6枚引いて

好きな順番に並べ替えて

ヤマに戻す

並べ替えることで、出てきてほしくない都市のカードを後回しにできます。

空輸

プレイヤーコマを好きな場所へ移動できるカードです。

プレイヤーコマを好きな都市へ移動

政府の援助

好きな時に好きな都市へ調査基地を作れます。




おわりに

今でも最初に書いたこの記事は特に新しい人と一緒にプレーする時使います。

【アホほど詳しい】ボードゲーム・パンデミックのルールと魅力

でも分量が多すぎて目次の中から探すだけでも大変なんです。

なので、よく使う部分だけを抜粋しました。

 

他にも

があるので、必要になった時はぜひ使ってみてください。