【パパと折り紙】娘にぴょんぴょんうさぎを折ってあげたら大喜びされた話

 

「折り紙?」

 

「ツルなら折れるけど、それ以外は折れないよ?」

そんなワンパターンのまま大人になっていませんか?

 

僕も見事にツルしか折れないパパになったんですが、先日こんなことがあったんです。

 

3才になる娘が熱を出しました。

39度も熱があって苦しいのに眠ることもできずフラフラしてました…

 

その際「何かして欲しいことある?」と聞いたら、

「ウサギ作って…」と言われたんですよ。

でも僕はツルしか作れないワンパターンパパですからウサギの作り方なんて分かりません。

仕方ないからググって作りました。

 

作ったのはこれ。

お尻をおすとピョン!と跳ねるぴょんぴょんうさぎです。

ぴょんぴょんうさぎの折り方

 

10分近い格闘の末完成。

「できたよー!」と渡したところ、想像以上に喜ばれたんです!

イカ娘

うわぁ〜〜、かわいい〜〜♪

 

以前鶴を作ったときも喜ばれましたが、ぴょんぴょんウサギのほうがはるかに上でした。

 

あれから僕が何か作ると、

イカ娘

パパすご〜い!

と言われるようになりました。

 

子供の頃には「難しいなぁ〜」と感じていた折り紙ですが、今はもう大人になったし、ネットで調べることができるので簡単に作れます。

今回は

  • 娘に作ってあげた折り紙、ウケたもの、ウケなかったもの
  • 娘と折り紙を作って思ったこと

について書いてみたいと思います。

最後に紹介する「花火」は作るのは大変だがメチャクチャ喜ばれるぞ

デブッダ

全然ウケなかったキリン

ぴょんぴょんうさぎを作る少し前のことなんですが、「キリン作って!」と言われたことがありました。

ググってみるといくつかバリエーションがあったので、比較的簡単そうな2種類のキリンを作ってみました。

 

 

左のやつなんて、折り紙を2枚使わなきゃいけないので地味なくせにけっこうタイヘンでした。

が、しかし、、、全然ウケませんでした…

難しすぎて全然飛ばなかった滞空時間世界一のギネス紙飛行機

紙飛行機を作ったこともありました。

鶴以外につくれる折り紙といえばやっぱり紙飛行機ですからね。

 

とりあえず子供の頃に作っていたような紙飛行機を作ってみました。

こういう何の変哲もないやつ

が、しかし、、、

ちゃんと飛ぶ紙飛行機ってなかなか作れないんですよ。

 

くやしいからググってみたら、いいものを見つけたんです。

世界一飛ぶ紙飛行機の作り方を!

滞空時間が世界一長い紙飛行機の折り方

でもこの紙飛行機、ちゃんと飛ぶようにするのメチャクチャ難しかったです。

どんなに調整しても思ったとおりの滞空時間が出せないので最終的にあきらめました。

イカ太郎

こんな難しい紙飛行機が存在するなんて!

かなりいい出来なのに全然ウケなかった飛行距離世界一のギネス紙飛行機

でもやっぱりくやしいから、さらにググってもう一つのギネス紙飛行機も作ってみたんです。

世界一遠くへ飛ぶ紙飛行機の折り方

 

これは簡単につくれました!

作り方もシンプルでよく飛ぶ!

2種類のギネス紙飛行機の軌道の違い

ちなみに全然うまくいかなかった最初のギネス紙飛行機と、うまくいった今回のギネス紙飛行機の違いはこうです。

飛び方の違い

 

①は上下しながらなかなか落ちてこない

(うまく作ることができれば!)

②はまっすぐ直線的に進む

 

ちゃんと作れた2番目の紙飛行機はとてもよく飛びましたが、娘にはまったくウケませんでした…

イカ太郎

女の子だからなのかな…

メチャクチャウケた花火

やっぱり悔しいので、折り紙が趣味の友達に聞きました。

イカ太郎

ぴょんぴょんうさぎ以外全然ウケないんだけど、子供にウケるやつってなに?

すると教えてくれました。

作るのはちょっと大変ですけど、「花火」は作ったもので遊べるからメチャクチャウケますよ!

折り紙好きの友人

 

そして作ったのがこれです。

12枚の折り紙を使って1時間かけてつくりました。

折り紙の立体的な「花火」の折り方

 

これ、何がすごいって、本当に花火みたいに動くんですよ。

バーン!

 

動画で見たい人はこちらをどうぞ。

 

すごくないですか!

オトナの僕がすごいと思うくらいなので、もちろん出ましたよ。

イカ娘

パパすご〜い!

 

作るのは本当に大変でしたが、作ってよかったです。

これを作ってからは娘も折り紙をやろうとするようになりました。

まだ3歳なので上手には折れないのですけどね。



今回の1件で思ったこと

3つも失敗しましたが、最後の花火は大成功。

そして思いました。

うまくいかないことがあるからこそ、喜ばれたときの喜びがデカイ!

 

うまくいくと「また喜ばせてやろう!」って思えるようになります。

するとだんだん子供と作る折り紙がおもしろくなってくるのです。

 

僕は子供の頃、手裏剣の折り紙が好きでした。

まだ娘には作ってませんが、今度作ってみようと思います。

またウケないかもしれない?

いいんです!

 

こうなったらもっと作って見つけてみせますよ。

娘を喜ばせる折り紙のツボを!