自分の世界の広げ方 – フィリピン前最後のお詣りをした裸足お遍路34日目

 

おはようございます、イカ太郎です。

自宅に帰ってきました!

今回は2週間ぶりの帰宅。

前の時みたいに娘と再会して号泣はしませんでしたよw

娘との再会 – 一時帰宅した裸足お遍路20日目

 

でもね、2歳の娘、たったの2週間で声変わりしてるんですよ。

出発した時よりも声が太くなってた。

家に近づいた時、家の中から娘の声が聞こえたんだけど、違う子かと思ったほど。

どんどんお姉さんになっていきますね!

 

家に着いてからはずっと張り付かれています。

寝るときまでベッタリ。

奥さんが嫉妬しています。

昨日まで毎日「ママ大好き!」と言われていたのに、

パパが帰ってきたら「パパ大好き!」に変わり、

「ママは?」と聞くと、「ママはぁ〜、、、大好きじゃない!」と言うそうなんですよ。

手のひら返しにもほどがあるだろww

 

でもブログが2日分も残ってたんですよね。

こんなに貼り付かれていてはブログは書けません。

仕方なく、家の近くの作業ポイントを回りながら書きました。

心の中の杖 – 雨の中歩き続けた裸足お遍路33日目

お遍路でコンビニの駐車場やらお遍路休憩所やらで作業してたので、移動しながらブログを更新するスキルが上がりましたね。

むしろ一か所でずっと書くより、移動しながら適当な場所を探してブログ書くほうが書きやすい。

煮詰まったら移動、疲れたら移動。

このスタイルが実は何かを作る上では最適なのかもしれませんね。

移動しているうちにアイデアがまとまったり、浮かんだりするから。

お遍路がそのまま続いてるみたいw

 

夜中は溜まってたタスクを処理していました。

アップデート申請が却下されていた自分のアプリ「らくらく人狼」を再申請したり、StartedっていうWebサービスを使ってオリジナルTシャツを販売できるように準備したり。

お遍路中に毎日着てたこのTシャツ、買えるようにします。

毎日来てたからボロボロww

一応おもて面は写真と同じで、裏はこんな感じにしようと思っています。

いいのか悪いのかはよく分からん!

とりあえず一歩動いてみる。

 

2ヶ月くらい前に気づいたことがありました。

「ビビって退いて良かった試しは今まで1度もない」

 

勢いで動き出しちゃってから、後で怯んじゃうことってありません?

ネガティブな反応をもらったらどうしよう?

とか、

失敗したらどうしよう?

とか。

そんな風に感じてしまって、後ろに引いてしまうことがこれまで何度もあったんだけど、

よくよく考えてみれば、そうやってビビって退いて良かったことなんて一度もないんですよ。

だって退いちゃうと結果がわからないじゃないですか。

ビビる必要があったのか、なかったのかさえ分からない。

それなら失敗して経験値を手に入れたほうがいい。

 

頭の悪い方法だけど、頭の悪い奴には頭の悪い奴のやり方しかないんです。

頭の悪い人間が頭のいい人間のマネをしてもうまくいかない。

だってその方法は頭のいい人間用にチューニングされてるんだもの。

散々うまくいかなかったからね。

僕はもう僕がうまく生きていくための方法は自分で探すよ。

しかたないよね。

何せバカなんだから。

 

スマートな人には全くおすすめできないけど、自分がバカだという認識がある人はぜひ考えてみてもらいたいです。

 

今までビビって退いて、良かったことってありますか?

 

 

タスクをこなしていたら朝になりました。

3時間しか寝てないからちょい眠い。

でもまだやることがあるー。

 

今月末からはじまるフィリピン行きへのことを考え始めました。

海外フリーランス養成講座@セブ

平日は語学学校でみっちり英語学習。

週末はフリーランス活動。

そんな3週間。

帰宅のフライトまで1週間の猶予期間を設けたから合計1ヶ月。

 

サウスピークっていう語学学校を利用するみたいなんです。

その学校からお遍路中に長〜いメールが届いていたものの、お遍路とブログが忙しすぎてそれどころじゃなかった。

その長〜いメールを見てみたんです、ようやく。

 

そしたらね、冷や汗が出ましたよ。

もう半端じゃなくガチ。

触ったら切れそうな日本刀くらいガチな学校。

noteで漫画家さんがマンガでサウスピークのことを紹介してくれてました。

セブ島英語留学に行ってみた(鈴木みそ)

 

長〜いメールに書いてあった内容をざっと紹介すると、

(僕は文字を読むのが非常に苦手なので、相当大変でした…汗)

・自分を良く見せようと見栄をはると自分の首を締めることになります

この本この本この本の音源教材を毎日2時間聞いておいてください

・音源の再生にはスマホは使わないでください

・ノイズキャンセリング機能付きのこのウォークマンを買ってください

・フィリピン留学について説明しているこの本は読んでおいてください

この人この人この人この人の体験談は読んでおいてください

・できる限り多くの英単語と熟語を頭に叩き込んでから来てください

 

口から泡吐きそうだった。

あわわわわわわ、もうあと1週間しかない。。どうしよう。。

 

とりあえずフィリピン留学について書かれているという必読本を即購入。

(今読んでます)

 

受講者の体験談も一気読みした。

 

ふぇ〜、とんでもなくガチだ。

どんな学校なのか全然知らず、

「コワーキングスペースまるものみんなと世界を広げちゃうぞ〜🎶」

くらいのノリだったからマジで焦りました。

 

でもね、焦ってもしょうがないよね。

焦っていいことなんて何もない!

できることをちゃんとやるだけ!

出発までにできることを一生懸命やるだけです。

 

とまぁそんなわけでフィリピン出発までは英語漬けの日々になりそうです。

そして出発後も英語漬けなわけだけどw

 

ここはいっちょ、”世界で使える英語”をこの機会に身につけちゃおうと思います。

 

僕ね、英語の勉強がんばってた時期があるんですよ。7年前。

まだアプリ開発やってなくて、ホテルのウエイターやってて先が全く見えなかった頃。

何やっていいか分からなかったから英語の勉強をやってみた。

それでこのくらいまでスコア上げたんです。

795点。惜しいなぁ、もう少しで800。

がんばったでしょ?

で、そのあとは放置してた。

燃え尽きたからね。

震災で失業しちゃうし、アプリの勉強とかも始まっちゃって、それどころじゃなかったしね。

詳しすぎるプロフィール – こうして僕はアプリ開発者になった

 

そしてこの間、サウスピークからのメールで「今の実力をチェックしてください」と連絡が来てたから、ブログを中断して2時間かけてチェックしてみたんですよ。

 

結果はなんと、、、

 

「あなたの実力は500点台でしょう」

 

マジで!?そんなに落ちちゃうものなの?

500点って15年くらい前にNOVAで英語を勉強してた時とほぼ同じだよ!

 

やった〜♪ 15年前の自分に若返ったー♪

って全然嬉しくないわ!!!

 

でもまぁTOEICの点数がどんなに高くても、全然話せない人はたくさんいますからね。

使えなければただの知識。

使わなければ意味がない。

今までは英語を使う機会が本当になかったけど、お遍路の後半も、帰りのバスの中でも英語を使うことがあった。

偶然は面白い! – 外国人を助けちゃった裸足お遍路30日目

僕らはきっと分かり合える – 2人の外国人と過ごした裸足お遍路31日目

 

旅をしていれば英語は嫌でも使う。

これから旅をしてどんどん英語を使っていくぞー!

 

というわけで、このあと12時半からサウスピークの方とスカイプを使ったビデオ面談です。

どんな怖い人に怒られるんだろう。

ブルブル。

 

 

超絶長い冒頭になりまして大変失礼いたしました。

いい加減いつものやつを始めたいと思います。

 

イカ太郎の裸足お遍路第二弾最終日はどんなだったのかなぁ〜?

それでは始まり始まり〜♪

 

まずはブログ更新

前日は夜の10時半までブログに時間がかかり、

ヘロヘロなのになかなか野宿場所が見つからず、

ようやく見つけた場所は最悪の場所で眠れず、

ヘロヘロのまま始まった朝でした。

心の中の杖 – 雨の中歩き続けた裸足お遍路33日目

(こちらに詳しく書いてあります)

 

次の43番・明石寺を打ったら裸足お遍路第2弾は終了。

フィリピンに行く前にお詣りする最後のお寺です。

 

歩きはじめて1.5km。

明石寺まで2kmの交差点に来た時、こう思いました。

「このまま最後のお詣りをしたくない」

疲れ果ててたし、ブログの下書きもひどい状態だったから気がかりでした。

「よし、せめてブログを終えて、気持ちよく最後のお詣りをしよう!」

 

負のスパイラル

昨晩もお世話になったジョイフルへ。

まずは腹ごしらえ。

最近このパターンが多くなった。

しっかり食べてから作業に入るパターン。

食べれば疲れることは分かっているのに食べることをやめられない。

ストレス溜まってたんだろうな。

喜びが不足しちゃってるから。

お遍路から得る喜びはたくさんあるけど、それ以上に疲れとストレスが溜まってた。

負のスパイラル。

 

ブログ更新!

予想通り、ヘロヘロになりながら書いた日記はヒドイものでした。

直すところが多すぎる。

1時間以上かかってようやく最終チェック終了。

気持ちがスッキリしました。

これで心置きなく明石寺へ向かえる!

 

天職クオリティ

明石寺に向かうため、僕がジョイフルで荷物をまとめていると、ウエイターのお兄さん(ぽっちゃり型)が僕の方へ来て言いました。

「お気をつけて」

文字だけではこの時の雰囲気を伝えられないことが残念。

圧倒的に心がこもってた。

リラックスした優しい眼差し。

僕もあんな風に人と接したい。

あのお兄さんの仕事、天職クオリティ

 

天職についていると周りの人も幸せにしますね。

自分の才能に適した仕事。

社会的なステータスやより高い給料を求めて仕事をしていたら、天職には出会えないこともある。

その人の天職はそっちじゃない可能性もあるから。

 

仕事を通して幸せになりたいのか、

仕事を通して人に認められたいのか、

お金が入ればなんでもいいのか。

天職につきたいなら、仕事の目的を見定めたほうがよさそうですね。

 

僕の仕事の目的?

子供の頃からずっと同じですよ。

「楽しむこと」

楽しくなければ僕にとっては仕事ではありません。

それは親父が自分の背中で教えてくれたこと。

これからもずっと大切にしていきたいと思っています。

 

43番・明石寺に到着

ジョイフルを出発して30分、明石寺に到着しました。

目立った特徴はないお寺だったけど、僕の心持ちがいつもと違いました。

これでしばらく四国のお寺とはお別れです。

 

お詣りはよく設計された瞑想システム

門前での一礼、

お清めの水の冷たさ、

線香の香り、

数珠の触り心地、

お遍路フダに文字を書く感覚、

ブッダの教えと般若心経、

大師堂の中に見える弘法大師像の優しい眼差し、

手を合わせて後ろを振り向いた時の前向きな気持ち、

これらひとつひとつが絡み合って、僕をまっすぐな気持ちに導いてくれていました。

1番札所では何をやったらいいのか訳もわからなかったのに、少しずつ自分のお詣り方法が固まっていった。

 

お寺で過ごす時間はかなり瞑想に近いです。

五感を刺激する要素が多いから。

冷たい水に触れ、お香の香りを嗅ぎ、お経を聴き、弘法大師像を見る。

 

口で説明しなくても一連の動作の中で今という瞬間に戻り、気持ちを整えることができるようになっています。

よくできてますよね。

 

そんなお詣りをいつも以上にゆっくりと、時間をかけてやり、明石寺を後にしたのでした。

 

自分の世界の広げ方

この後の展開は昨日の日記に書いた通りです。

バスに乗って松山の市街地まで行き、

森出版さんでアイアムヒッピーをゲットし、

じゃこ天そばを食べ、

風呂に入って、

横浜行きの長距離バスに乗った。

 

そこで隣に座っていたネパール人と仲良くなり、

人に声をかけることが苦でなくなった自分に気づき、

恐れず人に声をかけていけば自然と世界は広がっていくんだなぁと思った。

 

行動すること

 

気軽に人に声をかけていくこと

 

ご縁を大事にすること

 

これが僕がお遍路を通じて学びつつある自分の世界の広げ方です。

 

お遍路に来てよかったなぁ。

裸足でお遍路一周する!とかバカげたことを思いついてよかったなぁ。

無理ゲーだったけどw

 

これからも僕の冒険は続きますよ!

じゃ、これにてイカ太郎の裸足お遍路第2弾終了!

フィリピン編に続きます!

またね!

 

イカ太郎の裸足お遍路 記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です