映画は心の常備薬 – 迷走していた20代の僕を支えた映画たち

 

何度も見たい映画がいくつかあると心の支えになる

 

 

映画が大好きでした。

サラリーマンとして悩んだり、自分が何をしたいのか分からずいろんな場所や仕事をさまよった20代、救いを求めて本屋やビデオレンタルに通ってました。

映画はその頃の僕の支えでした。

頭で考えすぎていると、心が冷えて固まって来る。

行動を起こすのが怖くなってくる。

 

そんな僕にとって映画はまるで薬のようでした。

勇気をくれる薬。

闘志をくれる薬。

緊張をとる薬。

笑わせてくれる薬。

泣かせてくれる薬。

 

今日紹介したいのは、20代後半から30代の前半にかけて、僕が何度も繰り返し見た映画たちです。

何事もうまくいかなかったけど、ひどい心の病にはならなかったのはこれらの薬があったからだと思います。

ヤバいと思ったらこれらのDVDを手にとってた。

自分のその時の状態に合わせて。

 

映画は心の常備薬。

僕の大切な薬箱の中身、お見せします。

 

1. グッドウィルハンティング

友達とはどうあるべきか?本当に大切なもののために諦めるということ

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (字幕版)

 

2. ザ・エージェント

何のために仕事をするのか?どうしたら仕事を通して幸せになれるのか?

ザ・エ-ジェント (字幕版)

 

3. ストレイトストーリー

老いるって何だ?本当にやりたいことなら、どんなに条件が悪くてもやれるもの

ストレイト・ストーリー リストア版 [Blu-ray]

 

4. Taxi

素晴らしい空気感。スローで力強い映像と音。スピード感の心地よさ

TAXi(吹替版)

 

5. Yamakashi

映像と音楽と共に楽しむ肉体の躍動感。仲間とともに質素に幸せに生きるということ

YAMAKASI スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

6. ファイトクラブ

自分の中に隠れてる破壊的な気持ちと男の闘争本能に気づく

ファイト・クラブ [DVD]

 

7. 8mile

大好きなことと向き合うことが逆境にとって癒しになるということ

8マイル(字幕版)

 

8. You’ve got mail

自分から見える人の姿は、その人のありのままだとは限らない

ユー・ガット・メール (字幕版)

 

9. 恋愛小説家

変人の孤独。変人が社会の中で生きていくということ。変人も人間

恋愛小説家 (字幕版)

 

10, ニューシネマパラダイス

人生は移ろいゆくもの。永遠に変わらぬものなど何もない

ニュー・シネマ・パラダイス (字幕版)

 

 

これが僕が何度も見た映画10選です。

いつもは色々説明しちゃうんだけど、今回はしない。

映画は心で感じるもの。

皆さんのハートにピンときたものがあったらぜひ見てみてください。

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です