ギターで挫折した僕がウクレレを弾けるようになったわけ。挫折ポイントと解決策も教えます

 

イカ太郎

アロハ~♪、イカ太郎です〜♪

 

ずっと「アコースティックギターやりたいな〜」と思ってました。

自分でギターを弾きながら歌う人たちの顔がとても輝いて見えていたから。

でもギターは

  • デカイから場所とるし、
  • 安くはないし、
  • 弦が6本もあるから難しそうだし…

と思って2の足を踏んでいたのです。

 

ところがそんな僕のところに新しい風が吹いてきたんです。

ぼくの所属しているフリーランスコミュニティ「まるも」に世界を旅する陽気な料理人@naokoamigo1ウクレレをかき鳴らしながらやってきた!

この子がウクレレを奏でたら、しっとりしていたコミュニティの夜が陽気な夜に大変身!
これによりウクレレに魅了される人が続出し、あっという間に4人がウクレレを購入したのです。

僕が5人目。

 

ウクレレは僕を夢中にさせてくれました。

  • チューニングアプリの使い方が分からない
  • 数日弾かないと指の感覚がなくなる
  • 上手い人と練習して自信喪失しそうになる

などの挫折しそうになるポイントはあったものの、ネットやアプリが華麗にクリアさせてくれたのです。

 

今日はそんな僕のウクレレ体験でわかった

  • ウクレレの魅力
  • ウクレレ選びのポイント
  • 初心者の練習方法
  • 初期の挫折ポイントと解決策

についてお話します!

 

 

ギターではなくウクレレにしたわけ

どうしてアコースティックギターをやりたかったのに、ウクレレにしたかって?

それには3つの理由があるのです。

ウクレレはギターより小さい

「ギターは大きいから家に置いておくと邪魔かもしれないなぁ」

この気持ちが僕をギターの道に進ませない理由のひとつでした。

でもウクレレは見ての通りギターより二回りほど小さいです。

「気軽に手にとって弾ける」

これが魅力だったのです。

ウクレレはギターより安い

今回僕が買ったウクレレは4,000円でした。

買ったのはAmazon’s Choiceのオススメ品。

ギターのAmazon’s Choiceの場合このくらいします。

14,000円。

「とりあえず試してみるかな…」にしては高すぎる。

でもウクレレの4,000円は試してみるのにちょうどよい価格でした。

そして実際良い買い物だったと思います。

材質はマホガニーで、しっかり作られています。

ウクレレは初心者にやさしい

そしてなんと言っても魅力的だったのがウクレレの弦が4本であること!

 

僕は数年前まで

ウクレレは小型のギター

だと思ってました。

でも実際は違ったんです。

ギターの弦は6本でウクレレの弦は4本。

指使いの難易度が圧倒的に低くなるんです!

 

弦の数が少ないと難易度が下がる

それを初めて教えてれたのは、沖縄で出会った三線(さんしん)という楽器でした。

引用:http://shami1000rakuya.com/SHOP/S06101002.html

三線はなんと弦が3本しかないのです!

 

暑い沖縄の夕暮れ。

近所のオジィオバァが集まって弾く三線の音色に魅了された僕は、「カンカラ三線」というおもちゃの三線を買って練習したことがあります。

カンカラ三線。太平洋戦争で戦場となった沖縄では多くの三線が失われましたが、焼け野原でも手に入ったビスケットなどの缶と、家を作る時の端材を使って生まれたと言われています。 画像引用:https://blog.goo.ne.jp/yoko2nd/e/958c7e916b8bce220dd572751aca10ad

 

この弦が3本しかない三線、、

ギターを触った時には、「全然できる気がしねぇ…」と思って挫折した僕でも簡単に弾けたのです!

「島人ぬ宝」という沖縄ソングを弾き語りした時にはたまらない感動がありました。

 

三線は3本、ウクレレは4本。

弦が一本多い分、三線よりは少しややこしかったですが、弦が6本もあるギターよりは圧倒的に簡単でした!

イカ太郎

こんなわけで僕はウクレレを始めようと思ったのです

 

ウクレレのはじめかた

ウクレレを始めるのは、

  1. ウクレレを手に入れて
  2. チューニングして
  3. 弾く

というシンプルなことですが、

つまづくポイントをあらかじめ知っておけばスムーズに始められるのでお伝えしますね。

 

ウクレレの選びのポイント2点

ウクレレ選びのポイントは以下の2点のです。

  1. 木材の種類
  2. チューニングパーツのタイプ

①木材の種類

コアウッドというのが本物のウクレレに使われる最高級品。

でも高すぎる。

コスパが良くていい音なのが高級家具に使われるマホガニーという木材です。

 

②チューニングパーツのタイプ

弦の音を調整するペグにはノーマルペグギアペグという2種類あります。

選ぶべきは右のギアペグ。

理由はチューニングが楽で安定しているから。

 

マホガニー & ギアペグ

この条件を満たそうとすると、楽器店では1万円以上しますが、amazonだと4,000円なのです。

しかもウクレレケースカポ予備の弦もついてます。

「それならやる!」と飛びついた僕なのでした。

 

これがカポ。音の高さを変える道具

 

チューニングはアプリを使えば楽チン!だけど…

ウクレレが届いた僕は喜び勇んでパッケージを開け、さっそくチューニングをしようとしました。

昔は専用の機材が必要でしたが、今はスマホの時代なのでチューニングアプリがあります。

 

「ウクレレ チューニング」でまずは検索して出てきた結果はこんな感じ。

 

「なるほど、これが人気のアプリなのだな?」

と思ったので、一番上のやつをダウンロード。

 

・・・がしかし、、、

「全然使い方が分からない… 」

直感的に操作できないのです。

 

「それなら次のやつだ!」と2つ目をダウンロードしたものの、

やっぱり全然使い方が分からない…

そのくせ

「課金して有料機能を使おう!」的なメッセージをせっせと出してくる…

 

「おいおい、どうしたらいいんだ!?」

「アナログのチューナーとか買うのいやだぞ?」

と思いつつ、3番目のアプリをダウンロード。

 

すると、、3番目のこれが大当たりだったのです。

 

このアプリは完全に直感的に使えます。

なので説明は不要なのですが、ちょっとだけ説明すると

  1. 楽器をウクレレで選択して、
  2. 1本ずつ弦を弾くだけ!

そうすれば「高い!」「低い!」と画面が教えてくれるので安心して使えます。

これを使えばチューニングは楽勝です。

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/guitartuna-ギターチューナー/id527588389?mt=8

Android:https://guitar-tuner-free-guitartuna.jp.uptodown.com/android

 

弾き方はyoutube動画で学ぶが良い!だけど…

チューニングができたらあとは弾くだけ。

・・・でもどうやって練習したらいいんだろう?

と思った僕はひたすらググりました。

そして色々な方法を試した結果、素晴らしいYouTube動画のシリーズを見つけたのです。

https://www.youtube.com/user/makogazz69/playlists

 

これが最初のレッスン。

 

このガズレレさんの動画レッスンを受けていけば、苦痛を感じることなくスタートを切ることができると思います。

 

・・・がしかし、

ガズレレさんの動画レッスンにはひとつだけ問題があるのです。

それは、、説明がひと通り終わった後に演奏がはじまること…

 

最初の頃は毎回楽譜のところまで時間を進めて練習していたんですが、

さすがに毎回だとめんどくさすぎる!!

いつでもパッと見れる楽譜が欲しい!

そう思い無料で使えるコード表で有名なサイトU-フレットでガズレレさんで紹介されていた練習曲の「島人ぬ宝」を開いてみたところ、、、

 

 

基本のC・G7・F・Amがひとつもないのです。

このU-フレットのコードで練習したら挫折しちゃうよね…

ポチャナンダ

 

ガズレレさんが人気の理由がわかった気がしました。

イカ太郎

ガズさんは初心者でも楽しめるように一般的なコードを簡単なコードに直してくれてたんだ…(TдT)

イカ太郎

ガズさんありがとう!俺、手書きで書くよ!

とうわけで手書きの楽譜を書きました。

 

 

これがあればいつでも見れるし、すぐに練習できます。

 

せっかくなので、ここに楽譜をいくつか載せておきます。

練習用に使ってください。

(手書きでしたがデジタル化しました)

(コピペして自分のスマホのメモ帳に入れておくといいと思います)

 

基本コードだけで弾ける曲いろいろ

使うコードはたったのこれだけです。

 

どの曲も気持ちよく弾けるので、どんどん弾いちゃいましょう!

 

① ひまわりの約束

どうして君が泣くのまだ僕も泣いていないのに

C G7 / F C / Am G7 / F G7 / C /

自分より悲しむからつらいのがどっちかわからなくなるよ

C G7 / F C / Am G7 / F G7 / C /

ガラクタだったはずの今日が2人なら宝物になる

F / G7 Am / F / G7 /

そばにいたいよ 君のためにできることが僕にあるかな

C F / G7 / Am / C /

いつも君にずっと君に笑っていて欲しくて

F / G7 / Am / G7 /

ひまわりのようなまっすぐなその優しさを温もりを全部

C F / G7 / Am / C /

これからは僕も届けていきたい ここにある幸せに気づいたから

F G7 / Am / F / G7 / C 

 

② 涙そうそう

古いアルバムめくり

C G7 / Am C /

ありがとうってつぶやいた

F C / Dm G7 /

いつもいつも胸の中

C G7 / Dm G7 /

励ましてくれる人よ

F C / Dm G7 C C / C C

晴れ渡る日も雨の日も浮かぶあの笑顔

G7 / Am / F / G7 / 

思い出遠くあせても おもかげ探して

G7 / Am / F C / F C /

よみがえる日は涙そうそう

F C / Dm G7 C C / C

 

③ 乾杯

固い絆に思いをよせて 語り尽くせぬ青春の日々

C / Am / F / C / 

時には傷つき、時には喜び、肩をたたきあったあの日

F / C / F G7 / C / 

あれからどれくらいたったのだろう 沈む夕陽をいくつ数えたろう

C / Am / F / C / 

故郷の友は今でも君の心の中にいますか

F / C / F G7 / C / 

乾杯 今君は人生の大きな大きな舞台に立ち

C / F / C / G7 /

はるか長い道のりを歩きはじめた君に幸せあれ

C / F / C G7 / C /

 

④ ハナミズキ

空を押し上げて 手を伸ばす5月のこと

C G7 / Am C / F C / Dm G7 /

どうか来てほしい 水際まで来てほしい

C G7 / Am C / F G7 / C / 

つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

C F / G7 Am / C F / G7 C / 

薄紅色のかわいい君のね 果てない夢がちゃんと

C G7 / Am C / F C / Dm G7 /

終わりますように 君と好きな人が百年続きますように

C G7 / Am C / F C / Dm G7 / C /

 

⑤ 島人ぬ宝

(前奏)

C G7 / F / C G7 / F /

僕が生まれたこの島の空を僕はどれくらい知ってるだろう

C G7 / F C / F C / Dm G7 /

輝く星も流れる雲も名前を聞かれても分からない

C G7 / F C / F C / Dm G7 C /

でも誰より誰よりも知っている 悲しいときも嬉しいときも
何度も見上げていたこの空を

G7 Am / F C / G7 Am / F / G7 /

教科書に書いてあることだけじゃ分からない
大切なことがきっとここにあるはずさ

C G7 / Am F / C G7 / F / F(2拍)

それが島人ぬ宝

Dm G7 / F /

(前奏)

C G7 / F / C G7 / F / C 

 

⑥ 365日の紙飛行機

朝の空を見上げて今日という1日が

C / G7 / Am / G7 /

笑顔でいられるようにそっとお願いした

F G7 / G7 Am / F / G7 /

時には雨も降って涙も溢れるけど

C / G7 / Am / G7 /

思い通りにならない日は明日頑張ろう

F G7 / G7 Am / F G7 / C /

ずっと見てる夢は私がもう1人いて

F / C / F / E7 /

やりたいこと好きなように自由にできる夢

F G7 / G7 Am / F / G7 /

人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ 

C / G7 / Am / G7 /

風の中を力の限りただ進むだけ

F G7 / G7 Am / F / G7 /

その距離を競うよりどう飛んだかどこを飛んだのか

C / G7 / Am / C /

それが一番大切なんだ さあ心のままに

F G7 / G7 Am / F G7 / C /

365日

F G7 / C

 

 

初心者の挫折ポイントと解決策

ガズさんのyoutube動画のおかげで今のところ挫折感はありませんが、

途中いろいろと思うことがあったのでお伝えしたいと思います。

 

練習場所の確保が意外と大変!

最初の3日は毎日2時間くらい練習していました。

自宅で1人のときにこっそり。

 

でも3才の娘がいる時は弾けません。

弾き始めるとまとわりついてきてしまうのです。

 

仕方がないので、仕事場に持っていって休憩がてらやろうと思ったんですが、

ウクレレの音が出るから練習場所が見つからない!

 

いつでも練習できる場所がある人は問題ないと思いますが、場所がない人はここが案外挫折ポイントになる気がします。

 

毎日少しずつでも触らないと手に入れた感覚はすぐに無くなる!

そう、ウクレレを触らない時間が生まれるとヤバいのです

弦を抑える指の感覚がまたたく間になくなります。

 

最初の3日は夢中で練習したので、練習曲6つをけっこうスムーズに弾けるようになりました。

しかしその後練習できない日が3日ほどあったのです。

 

3日ぶりに時間を作り、場所も確保して「さぁやるぞー!」と思ったのに、、、

全然指が動かない…

 

本当に驚くほどうごかなくなっていたので、

はじめたばかりの時は3分でもいいから毎日ウクレレに触れるべきだと思いました。

 

誰かと一緒に弾くならここまで到達してからにすべき!

上手な子と一緒にウクレレを弾く機会がありました。

相手はウクレレをコミュニティに持ち込んだナオちゃん @naokoamigo1です。

 

どのくらい弾けるようになりました〜?

ナオちゃん

イカ太郎

ハナミズキとか島人ぬ宝が弾けるようになったよ!
じゃハナミズキを一緒に弾きましょうか!

ナオちゃん

イカ太郎

OK〜♪

・・・とノリノリだったのですが、このあとが半端ない苦行となるのです。

 

この時僕は手書きの楽譜をまだ作っていませんでした。

これをまだ作ってなかった

なので、U-フレットの楽譜を使ったのですが、

知ってるコードが一つもないのです…

ガズレレさんの楽譜なら基本コード4つで済むのに…

 

ナオちゃんは一生懸命教えてくれましたが、段階が高すぎました。

できないことの悔しさがグルグルしてしまってツラかったです。

 

こんなことがあったのでこう思いました。

U-フレットに出てくる楽譜をいくつか弾けるようになる

この段階に到達するまでは人と一緒に弾くのはやめておいたほうがいいと思います。

 

ウォームアップが大切!

「少し時間がたっただけで指の感覚がなくなってしまう」と先ほどお話しましたが、

それは毎日やっていても同じ。

前回と同じようには最初から弾けません。

なので練習の最初はラクラクできる曲でウォーミングアップしたほうがいいと思います。

 

上にのせた6つの練習曲のうち、3つを僕はウォーミングアップとして弾くようにしています。

・乾杯

・島人ぬ宝

・ハナミズキ

大好きなこの3つの曲を弾くと気持ちも落ち着くし、気がつけば指が動きを思い出すのです。

指の感覚も戻ってくるので自信も出てきます。

「よしっ!やってやるか!」

という気持ちになってくるのです。

 

おわりに

ウクレレを買ってから、ふとした時に左手の指先にジンジンとした感覚を覚えます。

このジンジンとした感覚が嬉しいのです。

筋トレをしたあとの筋肉痛のような喜び。

「あぁ、オレ今強くなってる… 」

 

裸足ランニングをはじめた5年前も同じような気持ちでいました。

足の裏にしばらく残るジンジンとした感覚。

「この感覚があるかぎり上達しつづけられる!」

続けていけば必ずうまくなる。

 

いつか夕暮れの沖縄で見た三線を弾くオジィのように僕もなろうと思います。