MacKeeperの解約と返金の手続きはライブチャットで簡単にできます

 

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です

先日こんなメールが届いてびっくりしました。

MacKeeperの決済用会社PayPro Globalからのメール

MacKeeperの決済に使われるPayPalからのメール

イカ太郎

なんだこれは・・・!
僕が一年前、MacKeeperが詐欺アプリだと知らなかった頃に無邪気に購入したものが、なんと1年毎の自動更新になっていたのです。

「どうしたらいいんだ〜!」

と途方にくれましたが、気を取り直して調べてみたところ、MacKeeperの公式ページにあるライブチャットで担当者に直接解約と返金の依頼をすれば可能とのこと。

イカ太郎

そんな公式ページで担当者とやり取りしたらまた情報引っこ抜かれたりするんじゃないの?

と思いましたが、自動更新の解約は直接連絡をしないとできないと書いてあったので渋々やりました。

 

結果、結構あっさり手続完了。

お金もすぐにPayPal経由で返金処理がされました。

10分くらいで返金処理メールが届きました

 

やり方は以下のとおり。

  1. PayPro Globalからのメールに書いてある「チャットを始める」ボタンをタップ
  2. 「MacKeeperへようこそ」というページになる
  3. ページの右下にあるライブチャットで「解約と返金をしてくれ」と英語で言う
  4. 担当者が出てきて注文IDを求めてくるので入力
  5. あとはひたすら「cancel and refund please」と言うだけ

ライブチャットの画面を全部キャプチャーしたので、今回はその全やり取りをお見せしますね!

MacKeeperの解約と返金方法

1. メールに書いてある「チャットを始める」ボタンをタップ

まずはPayPro Globalから届いたメールのここにあるボタンを押しましょう。

スクロールするとあります

するとMacKeeperの公式ページへ飛びます。

2. メッセージを送る

右にあるライブチャットからメッセージを送ります。

以下は僕が実際に送ったものです。

まずはシンプルに解約と返金依頼をしました。

するとサポートから返事が来ます。

MacKeeperカスタマーサポートにご連絡いただきありがとうございます。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、現在は英語だけのサポートとなっています。

公式サイト自体は日本語で表示されていますが、チャットの担当者は日本語に対応できないようです。

※1時間後にもう一度日本語で問い合わせても同じ返事でした。

仕方がないので片言の英語で対応することにしました。

mackeeperを使っていなかったのに、予想外にも僕のライセンスが更新されてました。更新のキャンセルと返金をお願いします。

お手数をおかけしますが購入番号か注文IDをいただけますか?注文処理のあとに届くメールがメールボックスに入ってるはずです。Kromtechから送られているメールを探してください。

(注文IDの)代わりにフルネームとメールアドレスを頂く形でも大丈夫です。

詐欺会社のサポートにフルネームとメアドを再度教えるのは恐ろしいので注文IDをメールの中から探しました。

先ほど押した「チャットを始める」ボタンのすぐ上にありました。

ご注文IDをメッセージで送ります。

僕の注文IDは○○○○○○○○(8ケタ)です。

 

IDを送ったら料金部門に取次されました。

料金部門におつなぎしてもいいですか?彼らはこういうケースを担当しているので、喜んでお手伝いしてくれますよ。

はい、お願いします。

少しのあいだお待ち下さい。あとこのページをブラウザで閉じないようにしてください。もし閉じてしまうと接続が切れてサポートできなくなってしまいます。

待っていたのは3分くらい。本当にうまくいくのか分からないのでドキドキでしたね。

 

そして出てきた料金担当。どんなやつなのか…

こんにちは!エリです!私は料金部門の代表です。いかがいたしましたか?

チャットの履歴とあなたのプロフィールを見たいのでちょっとお待ち下さい。

あなたのMacKeeperライセンスは来年分が更新されていますね。43.15ドルです。キャンセルをしたい理由を教えてもらえますか?MacKeeperを使っていて技術的な問題などあったのでしょうか?

「詐欺アプリに技術的な問題もへったくれもないだろうが」と思いましたが、文句いったところで仕方がないので続けました。

買ったあとこのアプリいらないって思ったんですよ。でMacKeeperをアンインストールしたんです。このアプリはいりません。更新も必要ありません。

更新を止めてください。

言葉にムカついてる気持ちがにじみ出ています。

 

わかりました。更新の注文は14日間の払い戻しが保証されています。でももしかして1年間の無料延長に同意していたりしますか?もしそうならあと2年間使えますよ。

さらにMacKeeperのライセンスをもっていれば24時間365日のセキュリティ面のテクニカルサポートを受けられます。サポートチームはあらゆる問題に対応できるので、macのストレージを修復するのに何日もかかることはなくなります。

 

「いらねぇったらいらねー!」

という気持ちを押さえて、自分の求めていることだけを伝えました。

金返してください。

 

でしたらこれから返金処理に入りたいと思います。3〜5日営業日中に43.15ドルが戻ってきます。

問題ないです。

OK。あと今後自動更新されないように停止処理します。

他になにかお手伝いできることはありますか?

ありません。ありがとうございました。

どういたしまして。

また何か助けが必要な時は気軽にご連絡ください。

・・・という感じでサポートとのチャットは終わったのでした。

PayPalからの返金メールがすぐに届く

チャットが終わったあとすぐMacKeeperの料金管理会社Paypro Globalからメールが。

太字のところに「すべての処理を終えるのに3-5営業日かかります」と書いてあります。

でも結局PayPalからの返金メールはすぐに届きました。

こうして一件落着となったのでした。



おわりに

まさか自動更新になっていて直接連絡が必要だとは思いもしませんでした。

英語対応ですが、電話とかではないので辞書を引きながらやればなんとかなるでしょう。

基本的にはチャットのやり取りは定型文だと思いますので、今回の僕のやり取りを参考にして無事に解約と返金をゲットしてください。