膣内射精障害?ナニソレ?に応えるイラストを12枚描かせていただきました!

イカ太郎

こんにちは、面白そうな仕事は何でもやるイラストレーター・イカ太郎です

膣内射精障害って知ってます?

自慰行為ではフィニッシュできるのに、セックスではフィニッシュできない

という羨ましいような羨ましくないような特異体質を持っている人が実は存在します。

 

勃起不全(ED)ではないんです。

萎えてしまってフィニッシュできないのではなく、元気なのにフィニッシュできない。

いわゆる「絶対にイカせる女 vs 絶対にイカない男」のホコ×タテ対決の男役として出てくるようなタイプですね。

 

実は僕のブログ仲間の1人にそんな男がいます。

この男です。

カルロス天才.com:https://crls1031.com

純日本人なのにアジアを旅するとどこへ行っても現地人と間違われるという羨ましいような羨ましくないような風貌を武器にフリー素材モデルなんかもやっていたりします。

カルロスのフリー素材写真が使われているwebサービスのトップ画像

エロブログのイラスト作成を依頼される

そんなカルロスと先日コワーキングスペースで話していたらこんな話になりました。

カルロス

イカさん、イラスト描けますよね?
描けるよ!

イカ太郎

カルロス

膣内射精障害あるあるのイラストお願いしたいんですけどお願いできます?
もちろん!

イカ太郎

 

実はカルロス、メインブログ「カルロス天才.com」以外にもう一つブログを運営しているのです。

それがえろロス.com

自分の性体験を赤裸々に発信するカリスマ的なエロブログです。

 

このブログでずっと書きたいとカルロスが思ってきたネタが「膣内射精障害あるある」。

この珍しい障害の存在を知ってもらうため、カルロスが選んだ手段が「イラストでわかりやすく発信しよう!」ということでした。

これに協力させてもらえることになったのです。

イカ太郎

ありがたい!!

最初に描いた3枚

最初に依頼されたのはあるあるネタ3つでした。

それがこれ。

すべて膣内射精障害を持つ人が体験しがちなあるあるネタです。

知らなかった事実に「へぇ〜」っとなったり、下ネタゆえに笑ってしまったりナイスなネタが勢揃い。

答えを知りたい人はカルロスのブログへ!

⇒膣内射精障害者あるある12選。(不感症、セックスでイケない男)

 

最初はネタ6つで出す予定だったんです。

でも僕がイラストを描いたり、打ち合わせしたりしていると次から次へとネタが出てくる。

結局どんどん増えて最終的に12のネタになりました。

お客さんの想いを形にするのは楽しい

カルロスの中にある想いを視覚イメージにしていく作業はとても楽しかったです。

最近イラストの仕事で幸せを感じることが多くて、「ついに俺も天職に出会ったんだな…」と思うことがあります。

お客さんに喜んでもらい、僕も幸せになる。

そんなイラストの仕事をこれからも続けていきたいものです。

 

カルロスのブログで使ったように各見出しの下にイラストを使うと、言葉よりもはるかに分かりやすく情報を伝えることができます。

もし自分のブログやメディアでこういうイラストを使いたい時にはぜひご連絡ください。

1枚5,000円でお受けしています。

5枚-10枚なら4,500円/枚。

10枚以上の発注の場合には4,000円/枚になるのでお得ですよー。