僕のブログの書き方 – 2018年1月版

 

おはようございます、イカ太郎です^^

 

今日は僕の現時点でのブログの書き方を紹介したいと思います。

世間的には「ちゃんと構成をして、書くべきことがハッキリしたら、あとはダーっと進めていくだけ」というのが真っ当な方法のようなのですが、

やってみたところ、僕にはしっくり来なかったので、今は違う形になっています。

 

なぜしっくりこなかったか?というと、

言葉との出会いが感じられなかったから。

 

僕が「書いていて楽しいなぁ」と思うのは、

自分でも思いもしなかったような考えが出てきたり、

なんとなく思ってはいたことだけど、ちゃんと言語化できてなかったことが言語化できた時。

 

構成を考えている時にも確かに同じことは起こるんだけど、

構成でアイデアとの出会いを楽しんじゃうと、書くモチベーションがなくなっちゃうんですよね。

それなので、構成は考えずにいきなり書き始めるというスタイルになったのです。

 

てなわけで2018年1月時点での僕の書き方を紹介したいと思います。

それでは、はじまりはじまり〜♪

 




1. ネタは早朝に生まれる

ブログはたいてい午前中書いてます。

朝起きた時点には書こうと思っているアイデアはありません。

まっさらな状態から始めます。

 

朝からコワーキングスペースで過ごす時は、音楽かけて、コーヒー淹れて、タバコを吸う。

そうすると、フワッとネタの種となる言葉が湧いてきます。

横浜の自宅にいる時は、起きたらすぐに散歩に出たり、走りに行ったりします。

そうするとやはりフワッとネタの種となる言葉が湧いてくるのです。

 

昨日の記事は朝コワーキングスペースにいた人との会話の中で生まれたネタなので違うんですけど、

おとといの記事は通常ルーティンから生まれました。

関連:結婚し、親になり、恋愛市場から抜けることで得られるもの

湧いてきた言葉は「ずいぶん図太くなったな、俺」でした。

 

2. 瞑想で種を発芽させる

ネタになる言葉はタバコを吸い終わっても、僕の頭の中でぐるぐるしているので分かります。

「これを書こう」、というか「書きたい」と思えたら、そのまま瞑想に移行。

アイデアを膨らませます。

 

いったんその言葉は忘れて目をつぶり、呼吸に意識を向けていると、

脳内で自動編集が始まり、終わりまでの道筋が見える。

そうなればあとは書くだけ。

 

3. 構成しない。ひたすら書く

構成も考えずに最初の一言を書き始めます。

書いていて構成タイトルが湧いてくることもあります。

その時は、そのタイトルを一旦メモだけして、続きを書き続ける。

 

ダーっと書いていくと頭が疲れてくる。

終わりまで見えていたはずなのに途中で詰まる。

その時に初めて構成開始です。

「この記事は構成が必要だよ」と記事が教えてくれてる気がします。

 

4. 疲れたら構成開始

最初からもう一度読み直して、構成タイトルをつけていく。

読んでいるうちに足りない要素が発見されることもあるので、足りない要素は新しいタイトルとしてメモ。

ひと通り読み終わると、書くべき残りの構成タイトルがメモに並んでいる。

あとはそれを並べ替え、残りの構成タイトルの中身を埋めていくだけ。

 

3段構成はなるべく守るようにしてる

いろんなブログ見ていて

1. 書き出し
2. 中身
3. 絞め

という3段構成になっていて、リズム感がよかったので、最近はなるべくその構成にするようにしています。

でも時々一気に最後まで書けちゃうことがあるので、その時は「3段構成向きじゃないのだろう」と判断して、そのまま段落分けはしません。

 

5. 最後に言いたかったことを全部言う

三段構成の最後は「終わりに」とか「最後に」とか「まとめ」とか適当にその時の気分でつけます。

あとはその時思ったことを好きなように書く。

言いたかったことを吐き出す。

 

ここまで書き終わった時の充実感は何物にも代え難いものがあります。

超嬉しい瞬間。

 

6. 記事タイトルを考える

記事のタイトルは書き始めた時に出てくることもありますが、大抵はそのままになりません。

途中でどんどん修正が入っていく。

記事の全貌が見えれば見えるほど、その全貌にマッチしたタイトルになっていくのです。

 

完璧を求めるより、続けられることが大事

記事タイトルはとても大切な要素。

読んでもらえるか読んでもらえないかを決めるもの。

自分でも読みたいと思えるタイトルになった時は嬉しいですね。

でもそうじゃないこともある。

でもそれはそれでOKだと思ってます。

 

「いいタイトルじゃないとダメ」と思ってると、すごく疲弊しちゃう。

疲弊しちゃうとブログは続かない。

僕は楽しくブログを続けたいから、60点で満足するようにしています。

後になっていいタイトルを思いつくかもしれないしね。

 

ブログ記事はずっと残っていく。

慌てる必要はないのです。

 

7. 最後はアイキャッチ画像を作成

画像はpixabayというサイトからお借りしています。

ここで探した画像に文字を乗っけて完成!

文字を乗っけるアプリにはskitchを利用。

簡単!楽チン!

 

今度こそ完成です。

超爽やかな気分で、「ブログ初めてよかったなぁ〜」と思える瞬間。

 

 

こうして僕のブログ記事は世に出るのです。

ひっそりとねw

 

終わりに

こんなはずじゃなかった

本当は今日こんな記事書くはずじゃなかったんですよ!

朝のルーティンでネタの種が湧いてこなかったので、そのままおとといから夢中で読み続けているザッポス伝説を読んでいたら、

「無料で読める本はモチベーションが湧かないんだよね」

という会話が聞こえてきたから、話に入れてもらったんです。

そしたら無料・有料の本に対する考え方が三者三様だったので、「面白いなぁ」と思って記事にしようと思ったんです。

 

で、書き始めた。

タイトルは「無料で読める本はモチベーションが湧かない??」。

 

ところがなぜか書き始めたら最初っから脱線していって、脱線したまま帰ってこれなくなった。

それなりの分量になったので、「ええい、もうこのまま記事にしちゃえ!」というわけで生まれたのがこの記事です。

 

こんな雑な方法のおかげで毎日が偶然の連続。

偶然って楽しいですね。

大好きです!

 

これからも流れに流されて生きて行きたいと思います。

さ、今度こそ無料本のモチベの話書くぞ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です