湯シャンしてたら薄毛になり、ハゲそうになった僕の髪を復活させた4つのヘアケア

 

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です

 

今回は10月のお遍路の時に書いたこの記事の続きです。

野宿の落とし穴 – 抜け毛が止まらない

 

四国を歩いて回っていた間、

  1. 数日に一回しかお風呂に入らず、
  2. シャンプーを使わずにお湯だけで頭を洗ってたら、
  3. どんどん抜け毛が増えて危険水域に達してビビった

というお話でした。

 

でも結論から言うと、あれから2ヶ月経ってもハゲませんでした。

  • ブラッシングでお風呂の前に頭皮の汚れを落とす
  • ちゃんとドライヤーをかける
  • ジメジメして濡れた頭皮のまま眠らない
  • たまにはシャンプーして頭皮の脂をリセット

こういったケアをした結果復活したのです。

 

今回はこういうケアをしなければならない理由を説明し、再発防止の忘備録をつづります。

キレイにしすぎてもハゲるし、汚すぎてもハゲるし、髪の毛のケアは難しいのぉ

デブッダ

 

 

ハゲそうになってからどうしたか

ブラッシング + 湯シャンが正しい形

前回の記事では、「湯シャンをする上ではブラッシングが重要だ!」っていうことを知ったのでした。

ブラッシングしないと、頭皮と髪の汚れは落ち切らないのです。

お湯で流すだけではダメ。

ブラッシング + 湯シャン

これが正しい形。

 

「四国で失った髪の毛はフィリピンで取り戻す!」

「今度はちゃんとブラッシングをするぞ!」

そう心に誓ってフィリピンへ向かったのでした。

フィリピンでは野宿をするつもりはないので、少なくとも毎日シャワーは浴びれます。

ちゃんとブラシも持っていって毎日ブラッシングと湯シャンをやってみるつもりです。

今の抜け毛の量で1ヶ月経過すればきっと立派な薄毛になっているはず。

フィリピンに行っている間もブログ投稿にはいつもの顔写真を載せるつもりなので、僕の髪の量にも注目ですねw

 

ブラッシングを続けても抜けていく髪の毛

フィリピンに行ってからもブラッシング&湯シャンを続けました。

でも抜け毛が止まらないのです。

むしろヒドくなっていく…

 

髪の強度が落ちてることに気がついた

フィリピンの語学学校では、お遍路の時と違って毎日シャワーが浴びれたから、毎日ブラッシングと湯シャンができました。

当然頭皮は清潔になってフケの量は減りました。

でも抜ける。

どういうことなんだろう?

 

よくよく観察してみると、抜けるというよりも「髪の毛がブチブチ簡単に切れてしまう」という状態だということが分かってきました。

髪の強度がなくなっていたのです。

 

思い当たることがあったんですよ。

髪の健康を損なうような悪い習慣がフィリピンでの生活にはあったんです。

それは、

「濡れた髪のまま寝てたこと」

朝起きて頭を触るとなんだか頭皮がジメジメしてるんです。

 

「ドライヤー使うようにすればいいかもしれない!」

 

3日に一回シャンプーするようにした

ドライヤーを使うようになってから、朝髪の毛がジメジメすることはなくなり、髪の状態は少しずつ改善していきました。

でもまだ髪が切れる…

指を髪に通すと、髪がゴワゴワしてひっかかり、抜けるんです。

どうもゴワゴワの原因は頭皮に蓄積した脂のせいに思えました。

毎日のブラッシングと湯シャンでは取り切れないほど溜まっている気がするのです。

 

「一度頭皮の脂をリセットしよう!」

 

数ヶ月ぶりにシャンプーを使い、ドライヤーで乾かしました。

すると、、、

 

髪の毛サラッサラ!!!

 

感動でしたね。

清潔感ハンパない!

 

そして思いました。

「俺は湯シャンという手段に囚われ、湯シャンの目的を忘れていた…」

 

湯シャンの目的

僕が湯シャンをやろうと思ったのは、より自然な髪の手入れをしたかったからです。

  1. シャンプーが頭皮の脂を除去しすぎる
  2. 頭皮の脂が不足する
  3. 不足した脂を補おうと頭皮が大量の脂を分泌
  4. 脂を分泌する組織が肥大化
  5. 毎日シャンプーしないと頭皮がギタギタになる

という負のスパイラルから抜け出したい!

これが目的だったはずなのです。

 

この目的を達成すべき手段は湯シャンである必要はなかったのです。

シャンプーしたっていいんです。

 

髪の健康にとって大切なこと

結局あれからは3日に1回シャンプー、そのほかは湯シャン、ちゃんとドライヤーをかけて乾かしてから寝るようになりました。

こんなふうにして1ヶ月。

ちゃんと健康な髪を取り戻しました。

 

この一連の薄毛騒動で僕が学んだ髪のことは以下のことでした。

  • お風呂の前にはブラッシングする
  • お風呂上がりにドライヤーをかける
  • ジメジメして濡れた頭皮のまま眠らない
  • たまにはシャンプーして頭皮の脂をリセット

このケアで頭皮の健康は十分保てます。

 

もしかしたら、ハゲ対策にもなる気がします。

人はハゲそうになると必要以上にシャンプーしちゃって逆にハゲを加速させるといいますし。

 

より自然なヘアケアを目指している方の参考になれば嬉しく思います。