副鼻腔炎は病院へ行かなければ治らないものなのか?→逆立ちで治る

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です

子供の頃から鼻炎気味でした。

大人になってからは楽になったものの、風邪を引くとひどい鼻炎になります。

そんな僕が数年前、ある噂を耳にしました。

ヨガの鼻うがいをすると鼻の中がスッキリするらしいぞ?

ポチャナンダ

それでこんなものを買ったのですが、見事に大失敗。

鼻炎を悪化させ、副鼻腔炎(蓄膿症)になってしまったのです。

イカ太郎

目やおでこやほっぺたが死ぬほど痛い!

鼻がつまっているのに鼻をかんでも出てこない。

それからは病院に行って薬をもらわないと治らなくなってしまいました。

イカ太郎

地獄の苦しみ!

 

しかしそんなことが2年ほど続いたある日、副鼻腔炎の頭痛に苦しみながら思ったんです。

「副鼻腔炎になったら病院へ行き、一生薬を飲みつづけるのか?」

 

「副鼻腔炎は薬なしで治らないものなのか?」

 

「それって生き物としておかしくないか?」

それでググったんですよね。

「副鼻腔炎の治し方」と。

 

そしたら少しだけ出てきたんです。薬や病院に頼らずに治す方法が。

それが逆立ちでした。

逆立ちをしているイカ太郎

 

もちろん最初は半信半疑でした。

イカ太郎

逆立ちなんかで鼻の奥に溜まったウミが出てくるのか?
むしろウミがさらに奥に行っちゃって悪化するんじゃないの?

ポチャナンダ

 

ところが、、、

やってみたら効果てきめんだったんですよね。

 

あれから2年ほど経ち、その間4回ほど風邪をこじらせて副鼻腔炎になりましたが、1回も病院へ行ってません。

全部逆立ちで自力で治しています。

 

完治するまでの期間はさまざまです。

3日ほどで治ったこともあるし、長いと1週間以上かかったこともあります。

でも着実にウミは排出され、完治するのです。

 

これはあくまで僕のケースなので万人に通用する治療法ではないとは思いますが、副鼻腔炎に悩んでいるなら試してみる価値はあると思います。

本文冒頭で「どういうケースなら逆立ちで完治する可能性があるか」についても説明していますので是非参考にしてみてください。

あくまでイカ太郎には効果があった方法じゃから、自分にも同じことが起こるとは言えないぞよ。

試してみてうまくいかなかったら他の方法を考えるのじゃ!

デブッダ

どういうケースなら完治の可能性があるのか?

逆立ちをしたからといって副鼻腔炎が致命的に悪化することはないでしょうから、まずは一度試してみてください。

以下のような結果となれば治癒の可能性があると思います。

  • 逆立ちしたあとに鼻をかむとウミがドバっと出る
  • 逆立ち→膿出しを繰り返すうちに状況が改善する

イカ太郎

くれぐれも言っておきますが、めちゃくちゃ痛いです。むしろ痛くなかったら効かないと思います。
逆立ちすることにより副鼻腔の空間に圧がかかり、結果としてウミが出てくるのじゃ。

デブッダ

圧がかからなければ痛くないかわりにウミも出てこないんだね!

ポチャナンダ

逆立ちして鼻をかむとウミがドバっと出る

逆立ちをする前は鼻をかんでも何も出てこないのに、逆立ちをすると出てくる

この状態になったのなら脈アリです。

とても痛いですが、何度も逆立ちしてウミを出しましょう。

僕の場合は一度やり始めたら5回ほど繰り返し、1日に20回ほどやります。

まずは床に手をついて、

少しずつ足を上げていきます。

逆立ちをしているイカ太郎

この状態のまま30秒ほどキープするのが基本。

逆立ちのまま腕立てをしたり、

片手で逆立ちするとより一層圧がかかり、ウミがでやすくなります。

イカ太郎

一日にこれを何度もやるので、治る頃には体も鍛えられます。

逆立ちをして膿を出す動作を繰り返すうちに状況が良くなる

逆立ちのあと鼻をかんでウミを出すとかなりスッキリします。

通らなかった鼻が通るようになることが多いです。

数回では頭痛は治りませんし、何日もかかります。

 

しかし繰り返すうちに少しでも痛みが改善するなら可能生があります。

イカ太郎

粘り強く逆立ちと膿出しを繰り返して完治を目指しましょう!

治るまでの道のり

冒頭でも書きましたが、毎回治るまでの日数は変わります。

3日で治ることもあれば1週間以上かかることもあります。

残念ながら即効性のあるものではありません。

 

長く痛みが続くので絶望的な気持ちになりますが、

  • 少しずつでも改善してきていること
  • これまでもこれで治ってきたという確信

これだけを心の支えにがんばり続けます。

イカ太郎

完治したときの爽快な気持ちと生に対する感謝の念は想像以上ですよ!

おわりに

人によってはこんなことを言われそうです。

お前は一体何を熱弁しているのだ。とっとと病院行け!

でもね、病院に行くことを当たり前には思えないんです。

だってそもそも数百年前には医療なんてものは行き渡ってなかったわけですから。

 

風邪をこじらせて亡くなった人も今よりは多かったでしょうけど、副鼻腔炎が不治の病だったとは僕にはどうにも思えないのです。

時々風邪をこじらせて副鼻腔炎にはなりますが、今のところ100%完治しています。

治ったら快適そのものです。

イカ太郎

自力で副鼻腔炎の頭痛から脱出したときの大きな喜びをぜひ体感してくださいね!