抜け毛がスゴすぎてうっとおしいのでハゲにしてきた!

 

イカ太郎

こんにちは、ピカ太郎です

 

2年間伸ばし続けた髪をバッサリ切ってきました!

 

信じられない量の髪の毛でしょ?

 

今年の夏くらいから髪がうっとおしくてたまらなかったんですよね。

 

でも

イカ太郎

もう長髪がアイコン化してるしなぁ…

とか思ってずっと躊躇してたんですが、最近抜け毛がものすごいことになってたんですよ。

 

抜け毛処理のめんどくささ

お風呂に入るたびに信じられないような量の毛が抜ける。

 

お風呂の中も毛だらけ。

 

床とお風呂の中の毛を片付けるんだけど、死ぬほど時間かかる。

 

髪をドライヤーで乾かしたあとも床にはたくさんの髪がふわふわ落ちてる。

それをかき集めて….

とかやってたら

となり、

ガマンの限界が来てボーズにしてしまうことにしたのです。

 

そもそも髪を伸ばしはじめたわけ

2年前、髪を伸ばし始めたのはこんな理由からでした。

イカ太郎

髪を切らなきゃって考えることがめんどくさい

 

ずっと伸ばしてれば「髪を切らなきゃ」って考えることはなくなります。

これはかなりラクでした。

僕は女性じゃないから生理はこないけど、きっとずっと生理が来ない快適さ?みたいな感じ。

 

抜け毛の原因

でも、後ろで結えるくらい長くなってくると頭を洗って乾かすのがメチャクチャ面倒なんですよ。

シャンプーを使う量も多いし、全然頭皮を洗えてる感じがしないし、ドライヤーを使ってもなかなか乾かないし。

 

おかげで髪の毛を洗うのがドンドン面倒に…

気がつけば2日に1回、ひどいと3日に1回くらいしか頭を洗わなくなりました。

髪を洗う頻度が落ちたこと

これが抜け毛の原因になった気がします。

 

長いきれいな髪の女性が髪のケアに費やしている時間を考えると尊敬の念しか今はわきません。

すごすぎる!

 

美容師さんとのやり取りがおもしろかった

バッサリ切ってどうだったかって?

メチャクチャスッキリしましたよ。

 

スピードカットのお店に行ったんですが、美容師さんのうろたえっぷりがおもしろかったです。

ホントにバッサリ切るんですか?

美容師さん

イカ太郎

はい、一番短いバリカンでおねがいします
一番短いのだと0.8ミリです。1ミリより短くて本当に髪の毛ないって感じになりますよ?

美容師さん

イカ太郎

大丈夫です。おねがいします

 

こんなやりとりののち、美容師さんの提案でまずは6ミリからはじめて、少しずつ確認していきましょうということになりました。

これが6ミリです。もっと短くていいですか?

美容師さん

こんな感じで3ミリ→1ミリと確認したのち、結局0.8ミリになったのでした。

 

さすがに美容師さんが躊躇しすぎているので聞いてみました。

イカ太郎

こういうのって珍しいんですか?1年に1回くらいあるんじゃないんですか?

 

実際にはこんな状態でしたけど↓

 

10年以上やってますけど、こんなに一気に長髪からボウズにする人ははじめてです

美容師さん

と言ってました。

意外でしたね。

 

でもこの会話を皮切りに美容師さんもリラックスしてくれて、写真をお願いしたら撮ってくれました。

 

しかしこのあと異変が。

つむじのあたりを入念にバリカンで削りだした。

ちょっと心配になり聞いてみました。

イカ太郎

もしかして、そのへんって複雑な毛の生え方してるんですか?自分でバリカンでうまくやれるかなぁ?

 

そしたら美容師さんがポータブル用の鏡を持ってきて後頭部を見せてくれました。

イカ太郎

えっ?そんなにちゃんと説明しないといけないほど複雑なの??

 

後頭部は実はこうなっていたのです。

 

せっかく写真撮るならハートの方がかわいいかなぁ?と思って

美容師さん

 

美容師さんの粋な計らいに感動して、スッキリ&胸アツでカットを終えたのでした。

 

頭皮をしっかり洗えることのなんと幸せなことか!

帰りの車の中では、頭皮に当たる風の心地よさに酔いしれていました。

もう2年以上も感じたことのなかった感覚。

あぁ、今、俺の頭、息している…

 

長い間フケツにしていたせいで頭皮が汚れていたので、自宅に戻ったあと、入念に豚毛ブラシでブラッシングしたのち、しっかりと頭皮を洗いました。

今まで汚くしてきてごめんよ

 

終わったあとの頭皮のスッキリしたこと!

頭皮が髪の毛に束縛されずに自由に動くことのなんと幸せなことか!

 

もう僕は2度と長髪にはしないでしょうね。

あんな面倒は二度とゴメンだ。

とはいえ、果たしてボウズ頭のケアがどの程度のめんどくささなのかは未知数。

また何か発見があったらご報告したいと思います。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました!