風邪でなんにもやる気がしなかった僕を癒やしてくれたアプリ

 

イカ太郎

こんにちは、イカ太郎です

 

風邪を引きました。

 

朝起きたらノドが痛くてダルい。

仕方がないので午前中はおとなしく寝ていました。

 

お昼に目が冷めたので、朝食を兼ねたご飯を食べる。

しかしもう寝る気がしない。

「さて、どうしよう?」

 

仕事っぽいことをしようとするのですが、全然やる気になりません。

 

仕方がないので、バスケットボールの試合やイカ釣り動画を見ました。

 

眠くなってきたので再び眠り、また起きる。

ちょっと風邪の具合よくなってきました。

でもまだ何にもやる気にならない。

 

「せめてちょっとでも前向きなことをしよう」

そう思ってiPhoneの画面を見ていたら、

前から使ってみようと思っていたチャット小説アプリのアイコンが目に入ってきました。

 

DMM Tellerというアプリ。

 

上の画像で分かるように、LINEのチャットのように誰かと誰かが話している感覚でストーリーが進んでいきます。

画面をタップすると次のセリフが出てくるので、面白くなってくるとタップするのがドキドキする。

登録されているエピソードはちょっと怖い話が多いのでタップのドキドキが余計に楽しめます。

 

僕が気に入ったのはこの話でした。

 

三浦周さんの「母がくれた幸せ」

 

集団拉致された娘からメッセージが届く。

 

一緒にいる人が次々と首を切られている。

 

助けを求める娘。

 

そんな娘の言葉を見ても、冷静に娘をさとす母。

 

どういうことなんだ!?って思いました。

 

でもちゃんとオチはあって、

・笑っちゃうような

・死んでも仕方ないと思わざるを得ない

複雑な気持ちになるエンディング。

ただ怖いだけのストーリーじゃないのがよかったです。

 

「母がくれた幸せ」

ぜひ読んでみてください。

僕らが生きていることのリアルを感じられる作品ですよ。

 

DMM TELLERをダウンロードしてみる