ユニークな仲間たちとの最高の夜 – イカ太郎のセブ物語5・6日目

 

おはようございます、イカ太郎です。

英語学校での初の週末になりました。

今日はクラスはなし。

休みだイエーイ♪って思うのかと思いきや、全然思わないんですよ。

英語のレッスンが面白すぎて!自分の英語力がどんどん伸びていくのが面白すぎて!

もうね、すっかりスイッチはオンになりました。

 

でも実を言うと昨日の朝まで体も気持ちも疲れ果ててました。

昨日の朝ブログを書こうと思って早く起きて学生寮のホールで書こうと思ったんですけど、もう全然だめ。

いつもの「おはようございます、イカ太郎です」用に撮った写真なんかこんなですからね。

原因は食べ過ぎ。

やっぱり海外に来たら食べるものが珍しく何でも食べたくなるじゃないですか。

学校の食事もしっかり3食いただいて、外でもいろいろ買い食いしてました。

食事の本質はコミュニケーションでもあるしね。

一緒に食べることで人は仲良くなる。

 

でも食べればその分疲労が溜まります。

寝る時間も増えます。

そうなると時間の不足感がハンパないんですよ。

疲れているから勉強もはかどらないし、寝る時間をしっかり取ってるからブログ書く時間ない。

週末にブログ書いてたら活動時間がなくなって時間が薄っぺらくなる。

これはヤバい。。

セブでの生活を充実したものにできなくなるかもしれない。

そんな焦りに襲われていました。

 

そんな状態になったらやるべきことはひとつですよね。

不食

だって不食のイカ太郎ですからね。

時間を作り出したかったら不食しかない!

不食・少食実験を始めて4週間経ったので振り返ってみた

 

不食という奥の手を持っているって強いです。

いざとなれば1日を28時間にすることができる。

それが不食の力です。

 

おかげで今は超元気!

身体もめちゃくちゃ軽いし、頭の中もクリアです。

おとといの状態がウソのよう!

 

そんなこんなでどん底から急回復した2日間でした。

じゃ、いつものやつをはじめますか!

イカ太郎のセブ物語5・6日目、はじまりはじまり〜♪

 

セブ滞在5日目

絶不調

おとといの朝は体がだるくて仕方がありませんでした。

好き放題に食べていたから、6時間の睡眠では足りなくなってました。

胃腸にも疲労感を感じる。

運動不足感もハンパない。

自分のリズムを取り戻さないとボンヤリしたまま3週間が終わってしまう。。

なんとかしなきゃ。。

 

屋上で瞑想

こんな時には自分の中に答えを求めるのが一番です。

瞑想をしよう

屋上に上がりました。

セブは空気が汚い。

車の騒音もひどい。

でも朝の時間は空気も音もそれほど酷くはありません。

そしてなにより日本と変わらぬ太陽の光。

屋上の地面は濡れてるし、汚れている。。

でもそんなの関係ねー!

ほかの学生の勉強の集中を妨げないように人目につかない場所に座りました。

 

目を閉じて自分の感覚を観察しはじめます。

たくさんの鶏が鳴いている。

日本の鶏と同じ鳴き方。

太陽の光をまぶたに感じる。

生温かい風が時おり吹いてくる。

胃袋が重い。

まぶたが時々痙攣する。

 

そんな観察を続けていたら頭の中がすっきりしてきた。

よしこれならいける!

 

セブ留学のお役立ち情報をアップ

前日の夜にセブでプリペイド式のSIMを使う方法の記事を書いていました。

サウスピークにくる留学生だけでなく、セブで英語を学ぶ多くの日本人に役にたつかもしれない。

そう思うと書くのはとても楽しくなります。

伝えたいことがある。

それが何よりの動力源。

朝のうちに最終チェックをしてリリースしました。

https://twitter.com/ika_tarou/status/925876515807535104

 

スピーキングの授業を受ける

前日学んだことをおさらいして授業に備えます。

午前中に授業は2コマありました。

スピーキングのグループレッスンプライベートレッスン

グループレッスンではトピックを与えられ、短いスピーチをします。

スピーキングのレッスンでは日常で聞かれるような質問に答えます。

英語の分を組み立てていくのは難しいです。

でも基本的には型があって、

1:自分の考えを紹介

2:考えの根拠や体験を話す

3:結論を話す

という3段階で話せば分かりやすくて納得しやすい構成になるのだそうです。

サウスピークの先生たちは本当に熱心。

こっちの本気にちゃんと応えてくれます。

ありがたいことだ。

 

ランチで自己紹介スピーチ

現在サウスピーク・オリジナル校には80人ほどの学生がいます。

この日は自己紹介スピーチをする日でした。

食堂に先生と生徒が集まりランチ。

総勢100名を超える人たちが集まり、食事を楽しむ。

フィリピン人はとても陽気な人たちだから、食堂は笑いで溢れてる。

日本学生達にとってランチはガッツリ勉強している合間にホッとできる安らぎのひと時。

先生と生徒が入り混じってみんなワイワイやってます。

 

みんなが食事に夢中になってひと段落した頃、サウスピークのインターン・ヒナちゃん @pnk_wmiph21 が前に出ました。

これから新入生の自己紹介スピーチをしまーす!

僕ら海外フリーランス体験講座メンバー4人を含めた7人が前に出ました。

さぁ英語のスピーチだ!

https://twitter.com/crls1031/status/925945066916495361

 

3日半やった英語のレッスンの効果はてきめんでしたね。

全然準備してなかったんだけど、驚くほど言葉が出てきた。

頭がちゃんと英語で考えてくれる。

人前でスピーチすることがこんなに楽しいなんて!

 

日本人にはいつも通りイカと呼んでもらうことにし、フィリピン人の先生には本名である洋明から取ってOcean(海)と呼んでもらうことにしました。

十数年前にアメリカで2ヶ月語学学校に行った時以来のOcean復活!

どうも、はじめまして、オーシャンです!

 

発音矯正レッスンを受ける

午後は2コマの発音矯正レッスン。

もうこれが楽しくて仕方がない。

前回の日記でも書いたけど、ボクシングの練習のよう。

先生がミットを持ち、そこに僕がパンチを打ち込む。

身体でどんどん英語の発音を覚えていく。

先生がどんどん発音記号を教科書に書き込む。

自然と発音記号を覚えてしまう。

発音記号を覚えると、今まで自信なく発音していた単語が自信を持って発音できるようになります。

そして気づく。

意外にも英語の発音はシンプルだと。

基本的には発音記号の通りに発音すればいいのです。

パターンはそんなに多くない。

流暢な英語を話せるようになっちゃうよ!?

 

英文でエッセイを書く

僕の4コマのレッスンの中にスピーキングのプライベートレッスンがあると先ほど書きましたが、それはTOEICのスピーキング・ライティングのテスト TOEIC SW 試験向けのクラスです。

僕はTOEICを受けるつもりはありませんが(必要性がないからね)、サウスピークのカリキュラムでいちばん難しいレッスンで、文章の構成能力が飛躍的につくレッスンだと言われています。

そのレッスンを受けている学生は毎週木曜日に英文エッセイを提出する義務があることを知りました。

テーマは自由。

300〜500文字のエッセイを書き、添削してもらう。

他の学生はすでに提出済み。

僕だけが提出してなかったので、ヘッドティーチャーが教えに来てくれました。

「今日中に出してくれればいいからね!」

多くの先生を取りまとめている人なのになんて物腰の柔らかい人なんだ!

感じのいい先生ばかりで嬉しくなっちゃうよ!

 

レッスンが終わってさっそく書きはじめました。

まずは日本語で。

テーマは「裸足が僕に教えてくれたこと」

日本語の文章を作るのはそれほど時間はかかりませんでした。

しかしこれを英語にしていくのが大変です。

コツコツと進め、4時間かけて終了しました。

ふぉ〜!超疲れた〜!

 

さてさて文字数チェックだ。

300文字以上じゃなきゃダメだし、500文字以下でもダメ。

文字数チェックサイトでチェックしてみると、、、

https://twitter.com/ika_tarou/status/926056820266876928

1700文字!?

どういうこと??

そんなに長いか?これ。

この分量を4分の1にしたらなんの中身もないし、構成だって作り直さなきゃいけない。

どうしたらいいんだ!?

 

でもそんな1700文字もあるわけがないんです。

A4の用紙1枚くらいの分量なんだから。

そこで英語の文字数カウントサイトに行ってみた。

LetterCount.com

結果、308文字。

ちょうどいいやんけ!

 

というわけで事なきを得て眠ることができたのでした。

あーよかった!

 

セブ滞在6日目

不食モード開始!

翌朝も瞑想からスタート。

そして縄跳びで汗を流しました。

胃袋が重い。

そして決意しました。

不食の底力を見せてやる!

 

英語の勉強にブーストがかかる

朝ごはんも昼ごはんも食べずに自習をし、レッスンを受けました。

どんどんクリアになっていく頭の中。

食べてないから眠くもなりません。

前日まではレッスンは猛烈に集中できるものの、自習が全然集中できなかった。

結果勉強が進んでいる感覚がなく、焦りだけが生まれていた。

焦るから混乱してブログも書かなきゃ!とさらに焦りを募らせていた。

でも頭の中がスッキリして勉強に集中していたら、考えが変わりました。

ここで手に入る英語能力はキッチリ手に入れて帰ろうと。

思い切り勉強する。

そう決めたら、ブログを書かなきゃという焦りは消え去りました。

夕方6時過ぎまでギッチリ勉強しました。

終わった時は目の前がパァ〜っと開けるような思いがしましたね。

どこか遠くの世界から帰ってきたような感覚。

ただいま!

 

英語学習のインフルエンサー・セレンさんとの食事会

夜は海外フリーランス体験講座のイベントがありました。

世話人カルロス @crls1031 の知人。

彼の人脈の広さはケタ外れ。

ふつうにとんでもない人と仲良しだったりしますからね。

愛される力って大切!

 

セレンさんとは

セレンさんのことは存じ上げなかったので、前日にブログを読んでどんな方かチェックしていました。

管理人紹介・セレンって?

もともとはシンガーソングライター。31歳で道端で声をかけられた外国人とのコミュニケーションが全然できなかったことから英語をマスターしてやろうと本気になり、気がつけば次々と英語関係の仕事の依頼を受けるようになり、今では英語学習のインフルエンサーとして絶対的な地位を気づいた方。現在38歳。スゲ〜!

英語学習をしていた3年間を綴った記事が最高でした。

めちゃくちゃアツイ!

3年間本気で英語をやってみた結果

文章が歌詞みたいなんですよ。

行間の取り方、文字の綴り方から生まれる独特のリズム。

読んでいると感情の余韻を感じる。

ひたむきに取り組んだことがよくわかる。

こんな情熱的な人と会えるのか!

楽しみだ!

 

そして実際に現れた

会食はセブシティの中心街にあるブルーエレファントというめちゃくちゃオシャレなレストランでした。

高層ビルの屋上というロケーション。

エントランス。

青い!

レストランに入りたての時。

ちょっと浮かれそうになる。

なぜなら、、、

 

 

これだもん。

目の前に見えるのはAyalaモールというショッピングモール。

デカイ!

 

そんなわけでセブのおしゃれレストランに到着した我々は席についたのでした。

 

参加者の面々をご紹介するよ

左がノンちゃん

僕が今年になって何回かお邪魔させてもらってるコワーキングスペースまるもの店長さんであり、そこで毎月開かれている田舎フリーランス養成講座のメンター。

肩書きカッケー!

Twitter: @robotenglish

ブログ:野里和花オフィシャルブログ

 

右がカズマくん

僕と同じ海外フリーランス体験講座の受講生。

ルームメイトです。

子供の頃から空手をやっていて、「拳は人を傷つけるためにあるのではない」と教わって育った子。

中学時代はいじめに会うがその時の教えを忠実に守り、拳を使わずにガマンした。

高校に入ってパチンコにハマる。

最初は負け続けたが、どうせやるなら勝つまでやろうとガッツをみせパチプロとなる。

パチンコの縁で静岡に移住。

その時のご縁で若くして神奈川エリアのパチプロをまとめる存在となった人。

とにかくハマった時の集中力がハンパない。

もうすでに英語学習にその能力をいかんなく発揮していて、地蔵のように固まって勉強しています。

英語学習はゼロからのスタート。

しかし、わずか1週間にして到達した心理がスゴい。

「英語を勉強しているというより、英語と遊んでいるような感覚になってきました」

大物感ハンパないでしょw

現在23歳。

 

次。

左はまるもの住人だったスーパーブロガー藤沢さん

こちらのブログをやっています。

ふじさわブログ

すでに収益化に成功。

世界一周旅行の最初の地としてセブを選択。

英語力をバッチリつけて明日から世界へ向けて旅立ちます。

 

右が2人目の受講生・チキちゃん

彼女も世界一周の人

すでに去年の後半から今年の春に半年かけて世界一周を経験。

その間20数カ国をまわり帰国。

帰国後はライターとして活動開始。

わずか数ヶ月で収益化に成功。

生活費はすでにライターの仕事で賄えています。

旅とシェアハウスの記事をメインで書いているそう。

 

とにかく行動力がスゴい。

ふんわりした可愛い子なのだけど、海外フリーランス体験講座の3週間を通してやれる限りのことをやろうという気迫が伝わってくる。

僕もすでにかなり影響を受けてて、彼女とともにガンガンやってやろうという気になってます。

いいねいいね!

 

ツイッターもブログもやってます。

チェックしてみてね。

Twitter : @ayuchiki_2

ブログ:NEVER EVER

 

次。

左は言わずと知れたカルロス

スーパーブロガー。

ていうかもうブロガーっていう枠からはみ出しまくってる人

まるもを拠点に日本中飛び回ってる。

今年は映像の世界にも飛びだした。

どこまでデカくなっていくんだろう??

Twitter : @crls1031

ブログ:カルロス天才ドットコム

 

右はカルロスの大学時代からの友人マチケンさん

もともとは金融マン。

そして現在マニラで会社を持ち、銀行業とビール業という接点が全然わからない2つの仕事をしています。

すげー明るい!

一緒にいて楽しい人!

 

次!

左がマチケンさんのマニラでの友人・小倉さん

同様に金融マン。

現在はマニラにある英語学校の会計の仕事をしながら、運営にも携わっているそう。

物静かな方なんだけど、中にある熱量はハンパない。

だってさ、トライアスロンのアイアンマンレースやる人なんですよ。

しかも最近ではトレイルランニングもやっていて、奥多摩で毎年開かれている有名なトレランの大会・通称ハセツネも完走しているそう。

今年の春フィリピンにやってきたそうで、マチケンさんとともにトライアスロンをガンガンやっていくんだろうな。

 

そして右が受講生のイーマちゃん

不登校だった小学生時代という過去を持ち、そこからの羽ばたきっぷりがスゴい。

一人で行動することを心の底から楽しめる自由人。

高校では奈良にある和服の専門学校へ行き、そこで監獄のような生活を経験、しかししっかりとそこでの生活を乗り越え、卒業後は呉服問屋で働き始める。

しかしそこでやる気が空回り。

心を病んでしまい退職。

現在は地元札幌に戻ってアルバイトをやりながらフリーランスとして起業する準備を進めている。

寡黙で自分のことを多くは語らないけど、中にある熱量はすごいものを感じる。

セブに来てからも一人でどんどんいろんな場所に足を運んでいる。

歩くことも好きみたい。

平気で片道1時間くらい歩いてしまう。

ふっふっふ。

ここにも同類がいたw

 

そして受講生の最後が僕。全部で4人の参加者です。

 

あ!もう一人会食に来ている人がいます!

でも写真がない!

というのも、セレンさんを迎えに行ってくれている時に僕が写真を撮っていたからなんです。

最後のトリを飾るのはこの人!

玉ちゃん!

僕がお世話になっている語学学校サウスピークの社員さん。

日本語禁止校の責任者であり、webマーケティングの担当者。

サウスピークには月間5万PV以上のアクセスがあるブロガーを無料招待する制度があって、招待されたブロガーの世話人もしています。

カルロスは最初の招待ブロガー、今年の春に1ヶ月間この学校の生徒として勉強しました。

 

玉ちゃんは超エンターテイナー。

先日ぼくらの歓迎会をやった時はこんな姿で現れました。

カオナシ。

面白すぎだろww

お洒落なレストランに佇むカオナシの存在は異様な空気を生み出していました。

 

こんなメンバー。

面白い人たちばっかりでしょ?

 

そしてセレンさんが登場。

しかしバンドの音がうるさくて全然声が聞こえないww

仕方がないので次から次へとみんな席を移ってシャッフルしながら、一対一でしゃべりまくりました。

セレンさんとはセレンさんが必死に勉強した3年間のことや、僕のアプリ開発の話をしたりしました。

ツイッターでも相互フォローしてもらっちゃったから、これからどんどん接点増えていくかもね!

 

最後はみんなで記念撮影。

そんなに飲んだわけじゃないのにみんな超ハイテンションww

最高の夜はこうして更けていったのでした。

おしまい!

 

 

次の日記

ストレスの原因 – イカ太郎のセブ物語8日目