一度水田にしてしまった土地を畑に戻すことのタイヘンさを痛感した開墾作業体験




おはようございます!イカ太郎です。

千葉県富津市金谷にあるコワーキングスペースまるもにおとといから来ています。

まだ朝の6時過ぎなので、人はほとんどいません。

写っているのは朝活仲間の山根くんです。青年海外協力隊員として2年間モンゴルに行ってた人。先月から1ヶ月ここで田舎フリーランス養成講座に参加しています。

山根くんがブログ用に買ったミラーレス一眼で撮ってくれました。

自分が写真のセンス全然ないから、人に撮ってもらった写真はなんでもよく見える!

 

おとといからツイッターライブでツイートするようにしています。

写真を撮ってツイートしても「手間の割にあんまり現実を伝えきれないなぁ」と思っていたし、写真を撮るのも苦手だし、文章を考えるのも書くのも得意ではない。

なので、僕の場合は動画の方がいいのかなぁ?と思ったのでお試しです。

 

ただ、ツイッターライブにしたことで問題が。。

ブログにするときの写真が残らない。。

 

昨日は耕作放棄地になってた水田を畑にしてきたんですが、

僕はツイッターライブばかりで写真は撮らなかったので、ブログにするのは諦めていたんです。

 

ところがカメラマンのケンケンさんが写真を撮ってくれていて、あとで写真をシェアしてくれた!

これを見たらブログを書こうという気持ちがフツフツと湧いてきた…。

 

鉄は熱いうちに打て!

というわけで、まだ熱があるうちにダーっと書いちゃおうと思います!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です